スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月 1, 2018の投稿を表示しています

イヤイヤ期【イヤイヤき】いやいや期

幼児が親や大人の与えるもの全般に対して「いやいや」と拒否するような反応を示すこと、および、そのような反応が顕著になる時期のこと。おおむね1歳から2歳ごろの幼児に見られる、発育過程の一段階である。

イヤイヤ期は、幼児に自我が芽生えだしたものの、それを適切に意思表示をする言語等の手段を獲得できていないため、拒否・拒絶の態度となって現れるとされる。イヤイヤ期の拒否的態度は幼児の脳が発達するに伴い自然と解消される。

やばたにえん

俗に「やばい」の意味で用いられることのある言い方。女子学生などの間で流行した若者言葉の一種である。

「やばたにえん」という語は「やばい」と「永谷園」(ながたにえん)を組み合わせた造語ないしは地口である。「やばい」は「危ない」あるいは「すごい」といった、程度の甚だしさを示す意味で幅広く用いられる。「永谷園」はお茶漬け海苔が特に知られている食品メーカーの名称である。

「やばたにえん」 の意味・用法・使いどころは「やばい」と何ら変わらない。単に語呂の良さ・おかしさを楽しむ表現といえる。

指ハート【ゆびハート】

手の指でハートの形を示すポーズのこと、または、そのようにして作られたハートの形。

手指を使ってハートの輪郭を模すポーズは全般的に指ハートと呼ばれ得るが、一般的には、同じ手の親指と人差し指を関節あたりで交差させ指先の丸みをハートの輪郭に見立てるポーズを指すことが多い。

ホームランアーチスト

野球において、見事なホームランをよく放つ打者を指して用いられることのある言い方。「弧(アーチ)を描く」と形容されることの多いホームランと、芸術家(アーチスト)を引っかけて、芸術的なホームランを打つという含意も込められていると解釈し得る表現。

ビッグイニング「big inning」

野球の試合において、一挙に大量に得点して勝負の行方に大きな影響を与えた回(イニング)を指す言い方。3点以上稼いだ回がビッグイニングに該当するとする見解もあれば、5点以上・6点以上の得点が該当するという見解もある。

ボディバッグ、ボディーバッグ

ショルダーストラップをたすき(襷)のように斜めに掛けて、体に密着させるようにして提げるタイプのカバンの総称。動きが制限されにくく、軽い運動も身に着けたまま行いやすい。

オリパラ

「オリンピック・パラリンピック」をまとめて略した言い方。「オリンピック」や「五輪」などのように略称として用いられることがある。