スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月 2, 2018の投稿を表示しています

型にはまる【かたにはまる】型にハマる,型に嵌る,型に嵌まる

最善、無難かつ凡庸、とかく陥りがち、といった定型的といえる形式や方法にそっているさまを表現する言い回し。定石にそった形勢へ持っていき有利に事を運ぶ、という意味合いで用いられることもあれば、柔軟性や独創性がなく面白くない(つまらない)状況を指す意味合いで用いられることもある。

炎上謝罪会見【えんじょうしゃざいかいけん】

不祥事について謝罪するために当事者が開いた記者会見(謝罪会見)の場において、当事者が世間の不興を買うような言動を見せ、謝罪が受け容れられるどころかいっそうの非難を浴びるような結果となってしまう状況のこと、または、そのような結果に至った謝罪会見のこと。

謝罪会見は、企業あるいは芸能人が不祥事を起こした(と発覚した)場合に開かれる。当事者は報道陣に陳謝した上で質問に答える流れとなるが、そこで当事者がまるで悪びれていないかのような態度を取ったり、自分を正当化するような釈明をしたり、自分は被害者である・相手にも非があると言いたげな弁明をしたりすると、顰蹙を買い反発を受けて批判的に受け止められる。こうなると謝罪会見が火に油を注ぐ形となり、騒動がさらに炎上し、長引くことになる。

マススタート「mass start」マススタート方式

スポーツ競技において十数名あるいはそれ以上の人数が一斉に同じコースでスタートを切り、着順やタイムを競う方式の呼び名。スピードスケートやバイアスロンなどの競技で行われ、いくつかの競技ではオリンピック公式種目としても採用されている。なおマス(mass)は英語で「集団」を意味する名詞あるいは「団体で」という意味の形容詞である。