スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月 22, 2018の投稿を表示しています

ええいままよ

もはや状況に抗わず事の流れ(成り行き)に身を任せてしまおう、もうなるようになれ、という決意表明の意味合いで用いられる表現。ままよ(儘よ)に適当な間投詞が加わってひとつの連語のような形で用いられる。

そんなもん

「そのようなもの」が転訛した言い方で、相対的に相手側に位置する物事を「取るに足らない」と評するニュアンスを込めて用いられる言い回し。

ザル,笊

(1)竹や針金などを網目状に編んだ器の呼び名。台所用品としては主に食品の水切りなどに用いられる。
(2)漏れや抜けが多いさまを器のザルに喩えた言い方。取り決めに抜け穴が多い、何度言っても聞き分けない、といった意味合いで用いられることが多い。
(3)非常に酒に強い人を指す、ややぞんざいな言い回し。酒が体に溜まらずそのまま出ていく(からいくら飲んでも酔わない)というような意味で用いられる。

グイグイ行く【グイグイいく】

積極的・能動的に関与しようとする、あくまで勧める・干渉しようとするような態度・姿勢を指す言い方。普通なら相手に配慮して退くことも考えられる場面で、敢えて積極的に前進する、というニュアンスを多分に含む。

自由億【じゆうおく】

「10億」をもじった言い方で、株取引によって10億円あまりの儲けを得た人物やその地位を指す表現。金に困らず自由に遊んで暮らせる(ほど稼いだ)というニュアンスが多分に込められた言い方といえる。

バーチャルユーチューバー「virtual youtuber」

動画共有サービス「YouTube」の投稿者としてアカウントを持ち配信活動を行っている(という設定の)架空のキャラクターの総称。人が声を当てたりソフトウェアによる合成音声を用いるなどして演出される。

ポジショントーク

相場が意図した方向へ傾くようにマスメディア等を通じて誘導すること、および、そのような発言のこと。金融市場が自分に有利な状況となるように、中立さ公平さを欠いた発言を言ってのけること。

ポジショントークという語は和製英語である。英語では、特定の人物や組織が有利になるよう印象づけるため偏向した発言をするさまを「スピン」(spin)と呼ぶことがある。

ジュレ,gelée

ゼリー状の食品に用いられることのある語。いわゆるゼリーよりは流動性が高く、とはいえ液体ほど流動性があるわけではない、といった性質の食品(とりわけ調味料)を指すことが多い。

英語の「ゼリー」に対応するフランス語の語彙を借用した外来語表現。もともとの意味はジュレもゼリーも同じであるが、日本では「ゼリー」といえばゼラチンや寒天を使用した食品を指すことが多い。

調味料としてのジュレはドレッシング類に導入されることがある。流れ落ちにくく、具材に絡みやすいため、従来の液体調味料よりも扱いやすい。