スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月 19, 2018の投稿を表示しています

金づる【かねづる】金蔓,カネづる,金ヅル

金銭を労せずして我が物にするための手段・方法として認識される対象を指す言い方。特に人(金を無心する相手)を指す場合が多い。対象の人格などは無視して金を寄越させる存在としてのみ扱うようなニュアンスが多分に含まれる表現といえる。

ワシワシ食べる【ワシワシたべる】わしわし食べる

ラーメン二郎ならびに二郎系ラーメンの愛好者の食いっぷりを描写する表現として用いられることがある言い方。大量の食べ物を勢いよく口に運んでは咀嚼するような動作を描写したような表現と言い得るが、同時に、いくぶん品のないニュアンスも含まれ得る。

マッシヴ「massive」マッシブ

重厚な、いかつい雰囲気をまとっているさまを形容する際に用いられることのある表現。英語の語彙をそのまま借用して形容動詞的に用いられる。かなり漠然とした語ではあるが、おおむね、重さ・大きさ・厚さ、デカさ、いかつさ、といった印象の際立つさまを表現する語と言い得る。巨石のような存在感のニュアンスと捉えてもよいかもしれない。

日本語では自動車の外観のデザインを形容する文脈で用いられる場合が少なくない。自動車におけるマッシヴな印象(の度合い)は「カタマリ感」と表現されることもままある。

進取の気性【しんしゅのきしょう】

従来の習わしにとらわれることなく、積極的に新しい物事へ取り組んでいこうという気質や性格を指す言い回し。この場合の「気象」は「気性」と同じく、性格や気立てのこと。