2018年1月16日火曜日

力こぶ【ちからこぶ】力瘤,力コブ,ちからコブ

上腕をぐっと力んで肘を曲げた際に上腕の前方に張り出してくる筋肉の隆起の通称。上腕二頭筋が収縮してコブのよに硬く盛り上がった状態になる。多分に男性的なたくましさ・壮健さの象徴と見なされる。

気合いを入れてしっかりと取り組む・尽力するという意味で「力こぶを入れる」というような言い回しが用いられることも多い。