スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月 8, 2018の投稿を表示しています

マンションポエム

マンション広告に見られる抽象的で詩的な売り文句(キャッチコピー)を指す通俗的な言い方。多くの場合、壮大さを感じさせる語彙による比喩表現が多用され、夢想的な雰囲気や世界観を醸す。豪華で優雅な夢のような暮らしを実現する住環境、といったイメージを訴えかける手法といえるが、ある種の「行きすぎた感」が揶揄の対象にもなっている。

学畜【がくちく】

学校に生活が支配されていて主体性が失われかけているような状況の学生を指す表現。いわゆる「社畜」をもじった言い方。休日・祝日に授業やゼミがあったり、プライベートな時間が持てない分量の課題に追われたりと、生活の営みの大半を学校がらみの事柄に割かれるさまを指す場合が多い。

あるいは、学業に対する主体的な意欲がなく、ただ単位を取得して無難に卒業するためだけにボンヤリ授業を聴講するような大学生を、揶揄を込めて学畜と表現するような例も見られる。

フォーク歌手【フォークかしゅ】

フォークソングに区分される曲を主に歌っている歌手、という意味で用いられる表現。

フォークソングは、音楽ジャンルの区分としては、おおむね民謡調の曲に世俗的な生活や感情を想起させる歌詞を乗せて歌う大衆音楽を指す。基本的に電子楽器は用いられず、フォークギター、アコースティックギター、あるいはそれに類するバンジョーのような弦楽器が用いられることが多い。

場合によっては「フォーク歌手」は「フォークソングを歌う歌手」というよりも「フォークギターの伴奏に乗せて歌う歌手」という意味合いで用いられていることもある。

てっぺん,天辺

(1)高低で示される物事のうち最も高い点を指す言い方。山の最高地点、図形の頂点、最高権力にあたる地位などを指すことが多い。
(2)深夜0時(24時)の意味で用いられる俗な言い方。アナログ時計の文字盤において12時ちょうどを示す箇所が文字盤のてっぺんに位置することに由来すると解釈できる。仕事や残業が延びに延びて深夜0時を過ぎてしまったというような状況を「てっぺんを越えた」「てっぺんを回った」というように表現されることがある。

無意識過剰【むいしきかじょう】

おのれの言動や周囲の状況などについてあまりにも無頓着であるさまを指す言い回し。「自意識過剰」をもじった表現であり、自意識過剰の対極に位置するというニュアンスを多分に含む。

夢がない【ゆめがない】

希望的観測が排除された、あくまでも現実に即した展望、希望的とよいうよりもむしろ否定的・悲観的な見通し、あるいはそのような考え方の持ち主などを形容する言い方。

チルってる

ゆったりくつろいでいる、落ち着いた心地でいる、といった意味合いで用いられる言い方。英語の口語表現において同じく「くつろぐ」という意味で用いられる句動詞「chill (out)」を日本語的に活用した言い回しと解釈できる。