スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2018の投稿を表示しています

文転【ぶんてん】

主に「文系に転じる」という意味で、すなわち、高校の文理選択において理系を専攻していた者が、文系に乗り換えることを指して用いられる表現。

文系から理系へ転じることは「理転」と表現される。

ふてえ野郎【ふてえやろう】太え野郎,ふてえヤロウ

図々しい、ふてぶてしい、厚かましい、といった言動や態度を評する言い方。いわゆる江戸っ子の訛り。「ふてえ」は「太い」が転訛した言い方と解釈できる。「太い」には「図太い」「太々しい」というように、繊細さの対極に位置する面の皮の厚さを形容する語として用いられることがままある。

ジャックする

「乗っ取る」「占拠する」という意味合いで用いられることのある表現。英語のハイジャック(hijack)を転用した表現と解釈し得る。

英語でもhijackから転じてjackを「不正に乗っ取る」というような意味の動詞として用いる用法があるにはある。

ご破算【ごはさん】

珠算(ソロバン)の盤面を崩して、新しい計算を開始できる状態へ直すこと、を指す表現。いわば算盤のリセット。転じて、物事を白紙に戻すことや今までの行いが無駄に終わるさまをたとえる言い方としても用いられる。

コンダラ

運動場の整備(整地)に用いる「整地ローラー」を指す意味で用いられる俗な言い方。昭和に一世を風靡したスポ根アニメ「巨人の星」のオープニング曲で「思い込んだら」と歌われている部分が「重いコンダラ」と聞こえてならない、という話が発端となっている。

ootd

写真共有SNS「インスタグラム」をはじめとするソーシャルメディア等において、 Outfit of the Day(今日の服装)を指す語として用いられることのある語。オシャレした自撮り画像を投稿した際にハッシュタグとして #ootd を付与する形で用いられることが多い。

握力【あくりょく】

(1)手指の関節を内側に曲げて物を潰すようにする動作の力の強さのこと。握る力のこと。
(2)株式投資の関連分野において、特定銘柄の株をあくまでも保有し続る意思を指す俗な言い方。株価が高騰したり暴落したりといった動きがあると早々に手放してしまいたくなるような傾向を「握力が弱い」と形容することがある。

金欲しさ【かねほしさ】金ほしさ

金銭を手に入れたいという欲求、および、そのような欲求の程度の度合いなどを表現し得る語。もっぱら犯行の動機の供述として(「金欲しさに犯行に及んだ」のように)用いられる。放蕩するため自由に使える金が欲しいという動機の場合は特に「遊ぶ金ほしさ」と表現される。

ファンネル飛ばし【ファンネルとばし】

自ら手を下すことなく第三者を仕向けて間接的に干渉することを意味する言い方。いわゆるパシリ(使いっ走り)に関与させるという意味と捉えられる。「ファンネル」はアニメ「機動戦士ガンダム」シリーズに登場する、遠隔操作できる兵器の呼び名である。

ほんこれ

「本当にこれ(に尽きる)」といった意味合いで、主に電子掲示板などの不特定多数のやりとりにおいて直前の発言に賛同する意味を示して用いられる表現。

ボイチェン

「ボイスチェンジャー」の略として用いられることのある言い方。ボイスチェンジャーは、音声を加工して元の声とは違った響きにする装置(ハードウェア)やアプリ(ソフトウェア)の通称である。録音した音声を加工する方式のボイチェンもあれば、発話されたその場でリアルタイムに加工する方式のボイチェンもある。

わかちあいプロジェクト

国際協力NGOとして活動する一般社団法人の名称。フェアトレード商品の販売や難民支援活動、開発途上国の自立支援事業を主な事業内容とする。

ニコリキ

気化した液体をくゆらせ喫煙する、いわゆる電子タバコリキッドのうち、ニコチン成分が含まれているリキッドの通称。欧米では一般的に流通しているが日本での販売は禁止されている。

エリ総【エリそう】

金融業界において「エリア総合職」の略として用いられる表現。エリア総合職は金融業界に半ば特有の職種区分であり、いわゆる総合職とほぼ同様の業務内容ではあるが転勤がないという点で特徴づけられる職種を指す。

遅刻ギリギリ【ちこくギリギリ】遅刻ぎりぎり

決められた時刻に辛うじて間に合う、間に合った、という状況を表現する意味で用いられる言い回し。

他人の行動を評して「遅刻ギリギリ」と述べる場合は、もっと時間の余裕を持って来いよという批判的な意味合いを込めて使いられることが多いといえる。

ギリギリ遅刻【ギリギリちこく】ぎりぎり遅刻

間に合わせるべき時刻にあとほんの少し早ければ間に合ったのにという僅差で遅れてしまって遅刻になるさまを表現する言い回し。

「遅刻ギリギリ」と表現される場合は「あと少しで危うく遅刻になるところだった」という意味で、すなわち刻限に間に合った状況を指して用いられるが、「ギリギリ遅刻」という場合は結局遅れた(遅刻した)状況を指して用いられる。

トカゲのしっぽ

組織などが窮地に立たされた場合に責任回避の手段として見捨てられる対象の喩えとして用いられる言い方。もっぱら「蜥蜴のしっぽ切り」(トカゲのしっぽ切り)の言い回しで用いられる。

トカゲと総称される生物の中には、外的に襲われた際にしっぽを自ら切り落として囮にし、逃げ延びようとする習性のある種がある。転じて、不祥事などが生じた場合に、組織全体に非難や責任追及の矛先が向けられないように組織の末端に位置する構成員に責を負わせて切り捨てる(犠牲にする)ような沙汰がトカゲのしっぽ切りに喩えられる。

ゴニョる,ごにょる

「ごにょごにょ」と擬態語的に表現し得るような、いまひとつ言明しがたい言動を、それ自体動詞的に述べる言い方。主に「ゴニョゴニョと(不明瞭に)しゃべる」「ゴニョゴニョと(趣旨の明確でない内容を)話す」といった意味で用いられる。

カムバ

「カムバック」の略、つまり「復帰」くらいの意味で用いられることのある言い方。

ギリ,ぎり

「ぎりぎり」を略した修飾語として、もう余裕のない限界的状況を指す意味で用いられることのある表現。たとえば時間的余裕がほぼ残されていない状況で何とか間に合う(間に合った)さまを「ギリセーフ」のように表現し得る。

覚醒下手術【かくせいかしゅじゅつ】

主に脳外科手術において検討される術式のうち、全身麻酔で患者の意識を奪うことなく、患者が目を覚ました(覚醒した)状態で行う手術の方式を指す語。脳腫瘍の摘出などに際し、患者と会話を交わして脳機能が健全な状態のまま維持されていることを確認しながら施術を進める方法として採用されることがある。

半日蔭【はんひかげ】半日陰

一概に日向(ひなた)とも日陰とも言い難いような場所、日向とも言い切れないが日陰とも言い切れないような中間的な環境を指す意味で用いられる語。主に園芸の分野で用いられる。半日陰に該当する場所としては、1日のうち数時間ほど十分な陽光が差すような場所、あるいは、木漏れ日やレースのカーテンで半ば遮られた陽光が差すような場所が挙げられる。

四つ巴【よつどもえ】4つ巴

(1)巴(巴紋)を4つ配置した意匠を指す言い方。二つ巴や三つ巴と同じ要領で4つの巴を円形に連なるように配置した形。
(2)競争・闘争において、勢力の相並ぶ4者が入り乱れて争うような状況を指す言い回し。比較的よく用いられる「三つ巴(の戦い)」をもじった言い方とも言い得る。

関コレ【かんこれ】

「関西コレクション」の略称として用いられることのある表記。関西コレクションは大阪の京セラドームで年2回開催されている、女性を中心ターゲットとするファッションショーの呼び名である。

見境がない【みさかいがない】

相違を判断しない、どれもこれも一緒くたにして扱う、手当たり次第に手を出す、といった意味合いで用いられる言い回し。「見境」は分別・識別という意味の語。

ハピエン

「ハッピーエンド」の略として用いられることのある言い方。ハッピーエンド(happy end)は「幸せな結末」のことであり、主人公が報われたり難事が円満に解決したりといった祝福すべき物語の終わり方を指す英語由来の表現。

バドエン

「バッドエンド」の省略形として用いられることのある言い方。バッドエンド(bad end)は「気の毒な結末」という意味合いの英語由来の表現。

猫島【ねこじま】

猫の存在によって特徴づけられる島の通称。無人島というわけではないが住民より遙かに多くの猫がいるような島を指す場合が多い。日本の島の中では愛媛県の青島や宮城県の田代島などが「猫島」の異名で呼ばれることが多い。

チキる

いわゆる「チキンになる」こと、すなわち、怖気づき弱腰になるようなさまを表現する俗な言い方。チキン(臆病者)を動詞的に用いた表現といえる。チキン(chicken)は英語においても「臆病者」の意味で用いられる。