2018年3月19日月曜日

もぐもぐタイム

食事をとる時間、という意味で用いられることのある言い方。

北海道の旭山動物園では動物への給餌の時間帯を「もぐもぐタイム」と呼んでいる。飼育員が餌を与えながら行動について解説するという、行動展示である。

2018年冬季五輪(平昌オリンピック)では、カーリングの試合中に設けられているハーフタイムで選手が糖分補給などのために軽いおやつを口にする場面を「もぐもぐタイム」の呼び名で報じられ、視聴者の注目を集めた。