2018年2月1日木曜日

薩長史観【さっちょうしかん】

薩摩藩と長州藩の立場に寄り添うよう形で幕末に至る歴史の推移を捉える考え方の通称。とりわけ幕末における薩長両藩と徳川幕府との対立を、薩長側の言い分を中心に据える形で俯瞰する見方を指すことが多い。