2018年2月6日火曜日

ハニーセル型【ハニーセルがた】

主に長財布の構造について述べる文脈の中で、財布の中のカード入れが菱形に開くように設計されている構造(が採用された財布)を指す言い方。カードの種類が判別しやすく、かつ取り出しやすい。

ハニーセル(honeycell)は蜂の巣の内部で密が蓄えられる房を指す語。蜂の巣の形状を指す英語表現としてはハニーコーム(honeycomb)もあるが、ハニーコームは蜂の巣全体を指す意味でも用いられることがある。