2018年2月7日水曜日

論理の飛躍【ろんりのひやく】

議論や思考を順当に進めていく上で必要であるはずの途中の段階を抜かして、一足飛びに進んでしまっているさまを指す言い方。結論ありきで話を進めているような状況では特にしばしば生じる。