スキップしてメイン コンテンツに移動

シャッターを切る【シャッターをきる】

「写真を撮影する」「撮影タイミングを逃さずに捉える」といった意味で用いられる言い回し。もともとは写真機(カメラ)のシャッター開閉ボタンを押して感光部を露光させる動作を指すといえるが、当該の機構を備えないデジカメ等の撮影機材においてもシャッターを切ると表現される場合はある。

このブログの人気の投稿

水廻り【みずまわり】

住宅やマンションなどにおいて、台所、トイレ、洗面所、風呂場、などのように水を使う場所の事を幅広く指す表現。「水周り」「水回り」などとも書く。