2018年1月8日月曜日

学畜【がくちく】

学校に生活が支配されていて主体性が失われかけているような状況の学生を指す表現。いわゆる「社畜」をもじった言い方。休日・祝日に授業やゼミがあったり、プライベートな時間が持てない分量の課題に追われたりと、生活の営みの大半を学校がらみの事柄に割かれるさまを指す場合が多い。

あるいは、学業に対する主体的な意欲がなく、ただ単位を取得して無難に卒業するためだけにボンヤリ授業を聴講するような大学生を、揶揄を込めて学畜と表現するような例も見られる。