2018年1月29日月曜日

玄人はだし【くろうとはだし】玄人跣,玄人裸足

アマチュアの身でありながら、その道の専門家(プロ)が舌を巻くほどに技術や知識に長けているさまを指す言い方。玄人でさえも裸足で逃げる、そのくらい優れているという意味合いで用いられる。「プロはだし」と表現される場合もないことはない。

「玄人はだし」の「はだし」は、漢字ではもっぱら「跣」と表記される。「裸足」の字を用いて「玄人裸足」と表記する書き方はあながち誤りとはいえないが、めったに用いられない。