2018年1月9日火曜日

カタマリ感【かたまりかん】塊感,かたまり感

凝集されている感覚や、どっしり・がっちりとした重厚な印象を多分に感じさせる、というようなニュアンスで漠然と用いられる表現。もっぱら自動車の外観の意匠を評する際に用いられる。かなり抽象的な表現であり、具体的な意味合いは捉えがたく、人によっても微妙にニュアンスが異なり得る。英語ではmassiveという形容が「カタマリ感」に相当するといえる。