スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月 28, 2017の投稿を表示しています

茶色いおかず【ちゃいろいおかず】

外見が総じて茶色系統といえる惣菜(おかず)類の総称。からあげ、エビフライ、ハンバーグ、といった揚げ物が主に念頭に置かれる。煮物や炒め物が含まれる場合もある。

茶色いおかずは味が濃厚であるものが多く、ごはんに合う・食用が満たされる感がある、といった長所がある。他方、見た目の色彩の豊かさや、カロリー以外の栄養素の豊富さは、緑黄色野菜などを盛り込んだ料理などと比較してしまうと分が悪い。

既載【きさい】

「すでに掲載されている」という意味で用いられる言い方。文章や図表などが、出版物やWebページなどに掲載されて世に出ている状態を指す。

柴ドリル【しばドリル】

柴犬が首を軸にして勢いよく頭部を振る動作、および、その動作の主観を撮影した写真の姿を指す言い方。柴ドリルはかなり高速な動作であるため、普通のスマホに搭載されているデジカメなどで撮影すると残像が写って頭がドリル状になる。

柴ドリルは愛玩動物として人気の高い柴犬を嚆矢とすることから定着した呼び名といえる。猫が同種の動作を行った姿は「猫ドリル」と呼ばれたり、小鳥のそれは「小鳥ドリル」と呼ばれたりする。

ソフト闇金【ソフトやみきん】ソフトヤミ金

ヤミ金だけど世間的な「ヤミ金」の在り方よりは温厚で柔和で真っ当です、というイメージを込めて用いられることのある表現。実態はヤミ金であることに変わりはない。貸金業に登録していない違法な金貸しであり、金利は他のヤミ金よりは低いことはあっても違法な暴利である。

オーガニックコスメ

化学成分の使用を極力避け、自然(天然)由来の成分を中心に配合した化粧品の総称。

オーガニックコスメに対して、化学成分を含んだ化粧品をケミカルコスメと呼ぶことがある。

オーガニックコスメはケミカルコスメに比べて刺激性が穏やか、美容健康に害をもたらす懸念が低い、安全性が高い、といった点が長所になりやすい。ただし原料が天然成分であるため大量生産には向かず、価格が高くなりがちといえる。

オーガニックコスメとそうでないコスメを峻別する境界線は多分に曖昧であり、日本では法的な基準も特にないため、メーカーが各自の基準に基づきオーガニックコスメの呼び名を付与している。

価格帯【かかくたい】

特定の商品や商品群・商品カテゴリーが販売される価格の範囲、という意味で用いられる言い方。指し得る価格はある程度の幅があり、厳密には異なる価格も近似値であれば同一価格帯の商品としてまとめて扱われることになる。

価格帯は商品の相場や商品のグレードに応じた価格差を示すような場面で用いられることが多い。

ピカピカの1年生【ピカピカの1ねんせい】ピッカピカの1年生,ピカピカの一年生

小学校に入学したての(入学して間もない)学童を指して用いられることのある表現。小学館の学習雑誌『小学一年生』のコピーに用いられたことで知られる。

小学校以外の学校や組織でも、入りたての新米を同様に表現する場合があり得る。

チロラー

チロルチョコ株式会社が販売するチョコ菓子「チロルチョコ」をこよなく愛好する人、という意味で用いられる表現。特に包み紙の種類の豊富さと可愛らしさに心引かれて収集している人を指すことが多い。

ダミーヘッドマイク「dummy head mic」ダミヘ

人間の頭部をかたどり耳(鼓膜)の聞こえ方を再現する音声入力装置(マイクロフォン)のこと。人間の両耳の位置関係が再現されるため、人が音をどのように受け取る(聴く)か実際の聞こえ方に近い形で立体音響が収録できる。

創作ダンス【そうさくダンス】

決まった振り付けや形式・様式に囚われず、踊り手が自由に選曲して自由に振り付けを考えて踊るような踊り方(ダンス)のこと。

いわゆる「フリースタイル」は、創作ダンスと意味の重なる部分が多い。ただしフリースタイルは曲のジャンルは決められていて踊り方が任意ないしは即興という場合を指すことが多い。

創作ダンスという呼び名は、中学校に必修科目として導入されたダンスの授業、および、同授業で行われるダンスを指すことが多い。振り付けは用意されておらず、生徒が各自の発想は表現力を発揮して振り付ける(そして実演する)ことになる。

自由研究【じゆうけんきゅう】

調査・研究の対象・目的・方法などが特に指定されず、実施者が自ら設定して自由に調査研究を進める、という方式の課題の呼び名。もっぱら小学校の夏休みの課題としての自由研究を指すことが多い。小学校における自由研究は観察、実験、採集、図画工作なども含まれ得る。

おうちハロウィン

自宅・友人宅などで催される比較的つつましやかなハロウィンのパーティーを指す言い方。大々的に催されるイベントへ繰り出すことを「おそとハロウィン」と呼んで対比した言い方。

おそとハロウィン,お外ハロウィン

戸外・屋外で行われるハロウィンの催し、または、ハロウィンのイベントに参加するためイベント会場などに出かけることを指して持ちいられる言い方。仮装パレードやライブ等のイベントに参加することを念頭におくことが多い。

おそろハロウィンに対して、屋内・室内で比較的小規模にハロウィンを楽しむことを「おうちハロウィン」と呼ぶこともある。

打つ手なし【うつてなし】打つ手無し

状況に対して有効といえる方策がない、なすすべがない、八方ふさがりの状況だ、といった意味で用いられる言い回し。

「打つ手なしの状況」という風に修飾語として用いられる場合は「打つ手なし」と表現されることが多いが、通常の叙述の場合は「打つ手がない」と表現されることが多い。

ブラック校則【ブラックこうそく】

不可解さや理不尽さに満ちた校則という意味で用いられる表現。「ブラック企業」における「社畜」よろしく、生徒を縛り付け管理するために存在するのではという疑念を感じさせるニュアンスも多分に含まれる。