2017年10月11日水曜日

イケ化【イケか】イケメン化

男子が成長して格好良くなる(イケメン化する)ことを指す言い方。特にパッとしない印象だった男子が、思春期を経て、高身長・逞しい体つき・渋く艶っぽい声、端麗な顔立ちというような女子にはタマラン要素を得るさまを指す。

コミュニティモール「community mall」

周辺地域の住民を対象として運営される小規模商業施設を指す言葉。独自のコンセプトを持ち、個性のある運営を行っている場合が多い。

合祀墓【ごうしぼ】

複数の個人を合同で祀った(まつった)墓。共同墓。家族・親族などを共に納めた家族墓ではなく、血縁関係にない複数人を祀る墓。

一般的な納骨では一つの骨壺に一人の遺骨が納められるが、合祀墓では骨壺から出した複数人の遺骨を一か所に埋葬する。墓参りをせずにお寺が供養・管理をすることから、永代供養墓とも呼ばれる。

セルフカット「self cut」

(1)自宅で自分の髪の毛を自分で切ることを指す表現。散髪代を節約できたり、慣れれば自分の好みの髪型にできるなどのメリットがある。

(2)鋭い刃物などで、自分で自分の体を傷つけること。英語ではself-cutting、self-injuryのように表記される。

醤油皿【しょうゆざら】しょうゆ皿,ショウユ皿,ショーユ皿

もっぱら醤油を注ぐ用途に用いられる小皿を指す言い方。寿司屋などで用意されている醤油専用の小皿を指すことが多い。

デートDV【デートディーブイ】

交際中の男女の間で生じる、家庭内暴力(DV)と同種の状況を指す言い方。婚姻関係にない(そのため「家庭内」暴力とはいえない)関係におけるDV的状況を指す。恋人関係における殴る・蹴る等の身体的暴力あるいは精神的・経済的・社会的・性的な暴力などが含まれる。

つまみ細工【つまみざいく】

江戸時代に生まれた日本の伝統工芸のひとつで、小さく正方形に切られた絹物を組み合わせて作られる飾りのこと。ピンセットで絹物をつまんで作ることから「つまみ細工」と呼ばれている。髪飾りだけでなく、イヤリングやペンダントとしても用いられる。

トラ柄【トラがら】虎柄

トラの表皮の模様。たいてい、黄色地に黒い縞模様のある柄を指す。白地に黒の縞模様がある柄をトラ柄と呼ぶ場合もある。黒と黄色の縞模様は自然界における警告色でもあり、危険表示を示す標識に用いられる黒・黄の縞をトラ柄と呼ぶこともある。

ヒョウ柄【ヒョウがら】豹柄,レオパード柄

ヒョウの表皮の模様(パターン)のこと。たいてい黄色地に黒い斑点がある柄を指す。白色や桃色地に黒い斑点がある柄をヒョウ柄と呼ぶ場合もある。豹の元々のイメージもあって豪奢でスマートな印象を伴いやすい。衣服などの意匠にもよく用いられる。

未公開スチール【みこうかいスチール】

映画やテレビドラマの撮影中に撮られた、公開されていない宣材用写真のこと。「スチール」は映画の宣伝に用いられる写真を指す。映画が公開されてから数週間経過した後、未公開スチールが公開されることが多い。

月極駐車場【つきぎめちゅうしゃじょう】月極め駐車場

月額支払い制度のもとに賃貸契約する(借りる)駐車場のこと。「極」は「決め」の異表記であり、約束・規約などを意味する字。賃貸契約を締結した上で、利用する・しないの実績にかかわらず月々の賃料を支払う。契約の条件によっては車庫証明の取得にも利用できる。

クレープリー「creperie」

クレープやガレットといったフランス発の軽食・デザート類を中心に販売する飲食店を指す言い方。「クレープリー」の語は元々はフランス語で、「クレープ屋」という程の意味の語。

ビーントゥバー「bean to bar」ビーントゥバーチョコレート

チョコレートの製造工程について、「カカオ豆からチョコレートの完成品までの工程を一貫して製造管理する」製法ないし管理方法を指す言い方。カカオ豆の選別から仕入れ、加工、製造、および販売までの全過程を、第三者の手を経ずに一手に自社内で手がけるチョコレートの製法を、「カカオ豆(ビーン)から板チョコ(バー)まで」という言い方で表している。ニューヨーク・ブルックリンにあるマストブラザーズチョコレート社が開始して提唱したとされる。

メジャーグラス「measuring glass」

計量器(計量カップ)の意匠をあしらった飲料用のグラスの通称。理科室のような趣を漂わせるデザイン性が再発見されるような形で注目されている。見た目の良さだけでなく実際に計量の用途にも使えるため、カクテルを配合するような場面で役立つ。

ババシャツ,ばばシャツ

中高年のいわゆるオバハン世代の女性がよく着るというステレオタイプのもとに扱われる女性用肌着の通称。薄手で体にフィットし、襟ぐりが広く開いている形のものが典型といえる。さらに色味が薄いベージュだったり淡いピンクだったり、胸元や袖にレースがあしらわれていたりといった要素はいかにもババシャツらしい要素として扱われやすい。多分にオシャレではないイメージを伴うものの、防寒用の薄手のインナーとして成人女性の幅広い年代に着られる。