2017年10月4日水曜日

残業メシ【ざんぎょうメシ】残業飯,残業めし

規定の勤務時間を超過して業務し(残業し)終えた後の食事の通称。残業疲れの体をいたわる健康的料理を指す場合もあるが、残業で疲れた状態でも手軽に調理できる料理(いわゆるズボラ飯)や、料理する気力がないため小売店で買って帰る弁当などを指すことが多い。

ベランピング「veranping」

自宅のベランダで行う豪勢なキャンプ(グランピング)のこと。グランピング(granping)は充実した設備の中で贅沢に快適に過ごすキャンプを指す語であり、ベランピングはこれを遠出せずベランダで行うことを指す。ベランダにリゾート気分を醸す椅子をしつらえて優雅に飲んだり食べたり、といった趣向が楽しまれる。

ガン萎え【ガンなえ】

急激に意欲や好意が減退するさまを表現する言い方。「心の底からガッカリした」「一気に熱が冷めた」といった意味合いを込めて用いられることが多い。

制汗スプレー【せいかんスプレー】

汗による臭いやべたつきを低減・抑制する目的で用いられるスプレーの総称。発汗を抑制する目的であらかじめ用いられる商品もある。

国民的美少女【こくみんてきびしょうじょ】

国民の多くから美少女と認められ支持されているような女性タレントのこと。オスカープロモーションが主催する「国民的美少女コンテスト」の受賞者を指す意味で用いられる場合も多い。

制汗シート【せいかんシート】汗拭きシート

ウェットティッシュ型の制汗剤の総称。汗や臭いを拭うようにして処理できるため使用感がよく、スプレー缶の政官財よりも持ち運びしやすい場合が多い。ただし使用後のシートがゴミとして発生する、封をし損ねると使用前のシートが乾燥する、といった難点もある。

フロアバー「floor barre」

(1)バレエの動作を床に座ったり寝たりした状態で行うエクササイズ法。「バーオーソル」とも呼ばれる。重心が床に乗り安定するため、起立したままではバランスを維持しにくい動きも行いやすい。
(2)室内から左右のサイドシルをつなぐことで、自動車のボディを補強する部品を指す言葉。「室内フロアバー」や「センターフロアバー」などとも呼ばれる。

ピッチイベント「pitch event」

ベンチャー企業が、投資家に対して、事前に準備した資料(ピッチ)をもとに、数分で自社のサービスや将来性を売り込む催しのこと。資金調達を目的とする場合が多い。プレゼンテーションと違い、不特定多数に対して、短い時間で、構想や事業計画を伝える力が要求される。

ジャイロキネシス「gyrokinesis」

ヨガ、バレエ、体操、水泳、および太極拳などの動きを取り入れた「流れるような動き」が特徴のエクササイズ法。「ダンサーのためのヨガ」としてニューヨークを拠点に広まった。

シースルーバング「see through bangs」

額が透けて見える程度に軽い(少量の)前髪のこと。軽やかで柔らかい印象を演出しやすい髪型とされる。

涼感グルメ【りょうかんグルメ】

見た目がいかにも涼しげだったり、ひんやりとした触感だったり、という涼やかさを楽しめる食べ物の総称。

カップルルック「couple look」

男女の揃いの装いを指す言い方。いわゆる「ペアルック」と同じ意味。韓国語(커플룩)で主に用いられる。

ピリッとしない

緊張感がなく今一しまらない状況、しまりの悪い雰囲気が漂っている様子を形容する表現。スポーツ界や株式市場の動向を表現する際に用いられることがある。

密着取材【みっちゃくしゅざい】

片時も離れず行動を共にし、記事の材料となる情報を収集すること。いつどこに行き、誰と会い、どういった行動を取ったか、といった情報が得られる他、素顔に近い姿が取材できる。

無事死亡【ぶじしぼう】

「案の定失敗した」という意味合いで用いられることのある言い方。多分に自虐のニュアンスを込めて用いられる。

ハラデイ

「(画像を)貼ってくれ」という意味で用いられるインターネットスラング。いわゆるなんJ語。アメリカ出身の元MLB投手ロイ・ハラデイに引っかけた語、という由来が定説となっている。

しゅごい

「すごい」(凄い)と同じ意味で用いられることのある言い方。特に「すごい」以上の意味はないが、幼児めいた素朴な雰囲気が意図されている場合があり得る。

特定厨【とくていちゅう】

匿名で投稿されたコメントや画像などの、断片的な情報から、発信者の素性を特定しようとする人物を罵り交じりに呼ぶ言い方。典型的には投稿者の居住地や在籍する学校・企業を推定・特定しようとする人が挙げられる。

マッチングアプリ

希望や条件が互いに合致する人どうしを結びつけるサービスを提供するモバイルアプリの総称。あるいは、いわゆる「出会い系アプリ」をボカして述べた言い方。

視聴覚障碍者【しちょうかくしょうがいしゃ】

視覚障害者と聴覚障害者の総称。必ずしも視覚と聴覚の両方に障害を抱えた人を指す言い方とは限らない。

かぎしっぽ

カギ状に曲がった尻尾の通称。特に猫のシッポの区分として用いられることが多い。「かぎしっぽの猫は幸運をひっかけて持って来てくれる」という俗説もある。

ナムオル「남얼」

美男子、いわゆるイケメンを指す韓国語の表現。「顔が良い」という意味の「얼짱(オルチャン)」と、「男性」という意味の「남자(ナムジャ)」という語に基づく造語表現。

ツイッタランド

ソーシャルメディア「Twitter」をウェブ上の活動空間というとらえ方で呼ぶ言い方。

モグラ女子【モグラじょし】

モデル(ファッションモデル)とグラビアアイドルと両方の分野で活動する女性タレントを指す通俗的な言い方。モデル業は女性からの支持を集めやすく、グラビアアイドル業は男性からの人気を集めやすい。そのため性別を問わず幅広いファンがつく傾向にある。

初期メン【しょきメン】

「初期メンバー」の略、すわなち結成当初に在籍していたメンバーや結成当初から現在に至るまで在籍しているメンバーを指す言い方。

マネキンヘッドダンス「mannequin head dance」

頭上にマネキンの頭部を乗せてパーカー(フーディー)等のフードを被せ、自身の頭部は隠したまま踊るパフォーマンスの通称。YouTubeなどで踊ってみた動画が投稿されて話題を集めた。表情のないマネキンの顔が不気味さを醸しつつ、不均斉で奇妙なシルエットはダンスに滑稽な印象を加えている。

チョコミン党【チョコミンとう】

チョコミント(ミントチョコ)風味の菓子を愛好する人を指す語。

ドローイン「draw in」

「引っ込める」という意味合いで用いられる英語の句動詞。および、腹部を引き締めて脂肪の燃焼を図るエクササイズ法の通称。腹部を意識することで体幹の筋肉を鍛える効果があるとされる。