2017年6月29日木曜日

電撃復帰【でんげきふっき】

「突然の復帰」という意味で用いられることのある表現。前触れなく(事前の告知も兆候もなく)意外性をもって事実が伝えられる、といったニュアンスで用いられる。スポーツ紙なんかがよく使う表現。

絶食系男子【ぜっしょくけいだんし】

恋愛に対してまったく興味を示さない男性を指す阿呆な言い方。いわゆる「草食系男子」の(恋愛に対して消極的な)傾向が突き抜けて、恋愛に積極的でない(消極的である)どころか全く興味を示さないような状況(の男性)を指して用いられる。

超オトナ婚【ちょうオトナこん】

60歳代前後の男女の結婚を指して用いられることのある言い方。中高年の男女の結婚を「オトナ婚」、さらに歳のいった世代の結婚を超オトナ婚と呼ばせようとしているメディアがある。

複業【ふくぎょう】

複数の仕事を本業として営むことを指す言い方。職を兼務する状況を指す言い方としては「副業」があるが、複数の職について「どちらが主か副か」という区別を設けない、という意味を込めて敢えて「副業」とは言わない、という目論見を背景とする言い回し。

クリック戦争【クリックせんそう】

主に就職活動において「企業説明会のウェブ予約のために就活生が一斉にウェブサイトにアクセスして予約完了のためのクリックにしのぎを削る」状況を指す言い方。人気企業は説明会の予約すら競争に勝たないと獲得できないという含意を中心とするが、クリック戦争を勝ち抜こうとして奮闘しているような奴は結局失敗するという冷笑的な視点で言及されることもある。

ハイスペ

「ハイスペック」を略した言い方で、多分に「ハイスぺ女子」「ハイスぺ男子」というような言い方において接頭辞的に用いられる言い方。

やり玉に上げる【やりだまにあげる】槍玉に上げる,やり玉に挙げる,槍玉に挙げる

非難や攻撃の対象にして大勢で責め立てる、という様子を指す言い方。絶対唯一の非難対象というわけでもないが非難の対象として祭り上げられてしまった、というニュアンスを多分に含む。なお「槍玉」は槍を巧みに扱うさまを指す表現。