2017年6月13日火曜日

ジム飯【ジムめし】

ジムに併設されたカフェやレストランが提供する、健康や体づくりに配慮をした食事のこと。ジムでの運動と併せて摂取すれば効果的とされる。一般的には低カロリーで高たんぱくな食事メニューを指す。

プ女子【プじょし】

プロレスの興業に積極的に足を運ぶプロレス好きの女性を指して用いられることのある言い方。観戦に加えてプロレスラーのサイン会や握手会も醍醐味と捉えている者が多い。

最THE高【さいザこう】

主にTwitterなどのソーシャルメディアで「最高」の意味で用いられる表記。

工芸茶【こうげいちゃ】

茶葉や花が巧妙に結わえられており、ポットに入れて湯を注ぐと、ポット内で花が咲くように広がるさまを楽しめる茶葉の総称。中国茶の楽しみ方として比較的最近登場した。贈り物や晴れの場で供する茶として人気がある。

第四新卒【だいよんしんそつ】第4新卒

森下仁丹株式会社が提唱した「年齢・性別を問わない、挑戦し続ける就労希望者」を指す語。40代~50代の就労希望者などが第四新卒に該当する。

こマ

「これマジ」すなわち「この話は本当か」という趣旨で感動詞的に用いられるインターネットスラング的表現。発言趣旨はほぼ「マジかよ」「ウソだろ」と同様。

控えめに言って【ひかえめにいって】

遠慮ぎみに(控え目に)表現する、表現が過激・誇大にならないように配慮して表現する、という意味で用いられる言い回し。自分の評価を述べる際の前置きとして用いられ、「最低限このくらいの評価には値する」「本当はもっとすごいと主張したい」という含意をほのめかす。穏やかな語彙を使用しつつ誇大な評価を示唆したり、最大限に誇大な評価を使用して「実際はそれ以上の評価に値する」と示唆したりする。

よるほー

Twitter(ツイッター)等のソーシャルメディアにおいて深夜12時(0時)に発せられる定型的メッセージ。「ほー」はフクロウの鳴く声を表現しているとされる。「よるほー」から転じて正午に「ひるほー」とつぶやく流れも生じている。

ひるほー

Twitter(ツイッター)における定型的表現で、昼の12時を告げる意味で発せられる投稿(つぶやき)。深夜12時に発する「よるほー」という表現が先行しており、派生的にして昼は「ひるほー」とつぶやく流れが生じたと解釈されている。

展示即売会【てんじそくばいかい】即売会

商品や作品を展示し、その場で販売まで行う催しのこと。もっぱら小売店ではなくイベント施設や画廊などで催される会を指す。展示即売会の現場には生産者・作者が居合わせていることも多い。また流通業者を介さないため価格が相対的に手頃であることも多い。

暗闇レストラン【くらやみレストラン】ブラインドレストラン

料理について視覚的情報が得られない暗闇の中で食事を提供するレストランの総称。

大草原不可避【だいそうげんふかひ】

「大いに笑ってしまう」「爆笑せざるを得ない」といった意味で用いられるインターネットスラング。「笑い」の意味で用いられる「w」が「草」と呼ばれるようになり、笑いの程度の大きさを「草原」「大草原」と表現されるようになり、「これで笑わない奴はいない」という意味で「草不可避」と表現されるようになり、総合して「こんなん誰でも大爆笑してしまうわ」という意味で「大草原不可避」という語にまとまっている。

暗闇合コン【くらやみごうコン】暗闇コン

相手の顔かたちがまともに視認できない程度の暗がりの中で催される合コン通称。視覚が遮断され、顔立ちの良し悪しも表情もコミュニケーションの手がかりにならない環境で、聴覚あるいは嗅覚などを主な手がかりとして相手の異性との相性を判断することになる。

サラダごはん,サラダご飯,サラダ飯,ライスサラダ

サラダを主菜用にアレンジし、白米と組み合わせた料理の通称。サラダと白米を和えた料理や、サラダを上にのせて丼飯にした料理などを指して用いられる。

暗闇ごはん【くらやみごはん】暗闇ご飯

視覚情報を遮断した状態で食事を取る催しの呼び名。もっぱら湯島山緑泉寺が実施している催しを指す。緑泉寺では薄暗がりの室内でアイマスクをして食事する。

グレインズサラダ「grain salad」

玄米をはじめとする穀物(グレインズ)を含むサラダのこと。穀物、野菜、豆類などを混ぜてドレッシングで和えて食べる。主に朝食として食べられることが多い。

ファンランイベント

走る行為を楽しむという点に主眼を置く催しの通称。ランニングは普通は競争、トレーニングといった意義が主体になりやすく、単独で行うスポーツとして行われやすいが、ファンランイベントは仲間と連れだって参加し、イベントの各要素を一緒に体験して非日常性を楽しむ。水を浴びる、カラーパウダーを浴びる、コース途中で甘味を堪能する、走った後のダンスパーティで踊る、といった要素が盛り込まれることが多い。

火葬渋滞【かそうじゅうたい】

火葬場における遺体の処理が順番待ちになっている状況を指す言い方。いわゆる火葬場の周辺地域の死亡者数が火葬場のキャパシティを上回っている状況とも表現できる。

ハンドスピナー「hand spinner」

放射状に設けられた羽根(錘)がボールベアリングによって回転する機構を備えたおもちゃ。中心部分を支持して羽根を回転させて遊ぶ。2010年代半ばにオリジナル商品の特許権が失効し、各メーカーが独自に商品化した。