2017年5月18日木曜日

予約制展示会【よやくせいてんじかい】

展示会のうち事前予約が必要なタイプの展示会を指す語。訪問日時の選択・指定を伴う場合が多い。

ぶっぱ

「ぶっぱなす」(ぶっ放す)を略して述べた俗な言い方。ゲーム中で大技を繰り出す、というような場面で用いられることが多い。

雑巾がけ【ぞうきんがけ】雑巾掛け

雑巾を使い板の間の床などを拭き掃除する作業のこと。掃除において避けがたい作業ではあるが単純・初歩的なかつ地道で果てのない作業というイメージを伴う。転じて、ビジネスや政界における地道な下積みの作業を指す場合もある。

キンブレ

株式会社ルイファン・ジャパンが販売する電池式ペンライト「KING BLADE」の略称・通称。転じて、同種の電池式のペンライトの通称として(一般名詞的に)用いられることもある。特にアイドルや声優のイベントに駆けつける際の応援グッズとして用いられ言及されることが多い。

スマートワーク「smart work」

業務の生産性を高め効率よく仕事をすること、多様な働き方を認めて個人の能力を最大化すること、といった意味で用いられることの多い表現。スマートフォン等の電子機器や通信ネットワークを活用して働き方を改善・向上させるといった意味で用いられることもある。

ピザ「pizza」

(1)イタリアのナポリ周辺を発症とする料理で、小麦粉を練って広げた生地の上にサラミ・チーズ・トマトなどを乗せて窯で焼いた食べ物のこと。「ピッツァ」とも表記される。
(2)デブを指す蔑称として用いられるインターネットスラング。「ピザでも食ってろデブ」という言い草が一般化して略されたたもの。

だめんず,ダメンズ

主に女性から見て「ダメ」と評価したくなるような男性を指す語。ダメなメンズ(男ら)。浪費家、浮気性、内弁慶で暴力的といった性向のある男を指す場合が多い。倉田真由美のマンガ作品「だめんず・うぉ〜か〜」が嚆矢・発端といえる表現。

がきんちょ,ガキんちょ,ガキンチョ

子供を指す語として用いられる俗な言い方。軽い罵りや冗談めかしたニュアンスが含まれやすい。

「ちょ」は「太っちょ」「でぶっちょ」のように「~な者」という意味合いを含む(と見なせる)場合がある。

唇を奪う【くちびるをうばう】

半ば強引に接吻・口づけ・キスに及ぶさまを表現する言い方。相手の合意(返答)を待たずに実行するという意味合いを多分に含む表現といえる。

オープントゥ「open toe」

つま先の部分が閉じられていない(空いている)タイプの靴を指す言い方。パンプスの種類区分として言及されることが多い。サンダルは大抵つま先が空いているが、空いている状態が普通といえる靴についてはあまり用いられない。

和紙畳【わしだたみ】和紙たたみ,和紙タタミ

和紙を材料とする畳の総称。畳は伝統的にイ草(藺草)で作られるが、和紙畳はイ草を和紙で代用して作られる。天然の良質なイ草に特有の香りなどはないが、和紙という天然素材に近い素材を用いており、かつ、天然のイ草よりも変色しにくく虫害も受けにくいといったメリットが享受できる。

超ど級【ちょうどきゅう】超弩級,超ド級

桁外れに規模が大きいさま、規格外の大きさであるさまを指す言い方。元々は戦艦の規模が英国戦艦「ドレッドノート」を超える規模であるという意味で用いられた言い方。

超ど級の「ど」は、「どアホ」や「ど真ん中」という風に強調の意味で用いられる「ど」との直接的な関連は見出しがたい。

全年齢【ぜんねんれい】

年齢制限の有無にかかる話題において、年齢制限がないこと、成人も児童も含め全ての年齢を対象としていることを指す表現。性的要素も暴力的要素も希薄で健全である、という意味で用いられることもある言い方。

下ぶくれ【しもぶくれ】

姿形の下の方が膨らみ気味であるさま、とりわけ顔の頬から下がふくれた輪郭を描いているさまを指す言い方。下ぶくれの顔立ちは現代的美意識では不美人の要素と見られることが多い。

ショパコン

「ショパン国際ピアノコンクール」を略した言い方。英語では International Chopin Piano Competition と呼ばれる。ショパンの曲を題目とするピアノのコンクールで、ショパンの故国であるポーランドで5年に1度のペースで開催されている。第1回は1927年。

(RED),(RED)

丸括弧つきで(RED)と表記される場合、消費財メーカーが多く参加するHIV対策支援団体「(PRODUCT)RED」および同団体への支援を表明する統一ブランドを指す。

無間地獄【むげんじごく】

(1)仏教において地獄の世界観として提示される「八大地獄」のうち、最も大きく恐ろしい地獄のこと。阿鼻地獄ともいう。「無間」の語は間断なく事が続くさまを表現する語であり、無間地獄は他の7地獄が生ぬるく感じられるほどの責め苦を受け続ける地獄であるとされる。
(2)ひっきりなしに苦難に苛まれるさまを仏教的地獄になぞらえて表現する言い方。

世にも珍しい【よにもめずらしい】

極めて稀である、大変に貴重である、という意味合いで用いられる言い方。

「世にも」は強調表現の一種で、おおむね「類例が見出しがたい」という種類のものを形容する。「世にも不思議な」「世にも奇妙な」といった言い回しで用いられる。

べったづけ,ベッタ付け,べった付け,ベッタづけ

俗に「べったり付ける」という意味合いで用いられる粗略な言い方。とりわけ、自動車を他の車の真横あるいは真後ろにぴったり近接させて走行したり駐停車したりするさまを指す場合が多い。

マルチバース「multiverse」

「宇宙は唯一無二ではなく複数平行して存在し得る」とする理論・仮説における宇宙の集合を指す語。universe(宇宙)と対比して用いられる語であり、「多元宇宙」「多元的宇宙」などとも訳される。天文学や物理学の分野で学術的に研究・提唱されることもあれば、サイエンスフィクションにおいて導入されることもある。

なろう小説【なろうしょうせつ】

投稿型小説サイト「小説家になろう」に掲載された作品の総称。同サービスは一般ユーザーが文章作品を投稿・公開できる。書籍化された作品やアニメ化された作品、映画化が決定した作品もある。

ウェブサイト「小説家になろう」に投稿される作品の多くは、いわゆるライトノベル(ラノベ)にありがちな陳腐な世界観で描かれる、というステレオタイプな認識を持たれやすい傾向にあり、「なろう小説」も「陳腐なラノベっぽい話」という含意を暗に含んで用いられている場合がある。