2017年4月24日月曜日

進捗ダメです【しんちょくダメです】進捗だめです

捗っていない、進捗状況がまるで芳しくないという意味で用いられる表現。もっぱら「進捗どうですか」という問いかけに呼応する言い方として用いられる。

裏取り【うらとり】

(1)裏を取る行為、すなわち情報源を検めるなどして情報の真偽を確認することを指す表現。
(2)裏手に回って背後を取る行為。主にFPSやTPSなどに区分されるゲームで、敵方の背後に回ることを指す方言。

おフェロ

異性を誘因する(フェロモン)要素を感じさせるファッションを指す言い方。女性の化粧や着こなしを形容することが多い。

うらる

URLの俗な言い方。

ツイッター難民【ツイッターなんみん】

ソーシャルメディア「Twitter」に関連して困窮している者を指す言い方。ツイートが日常生活の一部と化しているのにTwitterがシステム異常などで一時的に投稿(ツイート)できなくなっており、不満を募らせている、といった状況の者を指すことが多い。不適切な投稿をしてしまったため世間的な非難を浴びている者を指すこともある。

物語消費【ものがたりしょうひ】

商品に込められた理念や世界観を購入検討の判断材料として加味する消費形態を指す言い方。大塚英志が提唱した語。

乳和食【にゅうわしょく】

牛乳を加えて作る和食・日本食の通称。乳糖の甘味や乳脂のコクが料理の味を引き立たせる。塩分の低減にも繋がる。

2度づけ【にどづけ】二度づけ

2度つけること、1度つけた後にまたつけることを指す言い方。特に、串カツ屋において共用の「たれ」に(一度口をつけた串や野菜を)再び漬ける行為を指す。串カツ屋はタレの2度づけを禁じ手・御法度と定めている場合が多い。

マネキン買い【マネキンがい】

洋服店の店頭でマネキンに着せて展示されている服を一通り全て購入すること。自分の好みや手持ちの服との組み合わせは度外視して、店員が例として示した組み合わせをそのまま踏襲する買い方。失敗しない洋服の買い方・選び方として行われることがある。

ばおわ,バおわ,バオワ

バイトが終わった、アルバイト勤務を終えた、という意味で用いられることのある若者言葉的な表現。

思想が強い【しそうがつよい】

特定の思考・思想・信条を強く(頑なに)維持している、という意味で用いられることのある表現。

こっち見んな【こっちみんな】

こちらを見るなと述べる粗雑な言い方。こちらへ視線を向けている(ように見える)絵柄・構図に対する違和感を表明するフレーズとしてしばしば用いられる。

パワポカラオケ

即興で行うプレゼンテーションの通称。第三者が作成したプレゼン資料を手がかりに、それらしい事を発表する、という余興的な試み。

ハウジングファースト「housing first」

路上生活者を支援する際、新たな住居の提供を最優先に行う手法、またはその理念のこと。病院や施設などでの一時保護から、段階的に新たな住居の所有を支援するのではなく、早急に住まいを各人に提供し自立を促す。1990年代より米国で取り組みが始まった。

レアケース「rare case」

稀な事例、珍しい事態、といった意味の英語表現。