2017年4月19日水曜日

なんてこった,何てこった

予期しない事態が発生した驚き、特に状況が甚だしく悪化して困り果ててしまった嘆きの心境を表明する言い方。「なんてことだ」が音便(促音便)によりつづまった俗な表現。

アブドミナルアンドサイ【abdominals and thighs】

腹部(abdominals)と脚(thighs)という意味の英語表現。とりわけ、ボディビルのポージングの一種で、頭の後ろで腕を組み、腹筋と脚の大きさや形を強調するポーズの呼び名として用いられる言い方。

サイドトライセップス【side triceps】

脇(side)の上腕三頭筋(triceps)を指す英語表現。特に、ボディビル(ボディビルディング)における、腕を背面で組んで横を向き上腕三頭筋の大きさや形を強調するポーズ(ポージング)を指す呼び名として用いられる。

お仕事小説【おしごとしょうせつ】おシゴト小説

特定の職業・職種・職務・業態に特に焦点を当てた小説の通称・総称。小説を通じて当該の仕事の具体的内容や苦楽、裏事情などに親しめる。

書籍全文検索【しょせきぜんぶんけんさく】

紙媒体で刊行された書籍の内容を全て電子データ化し、テキストをデジタルデータとして抽出し、コンピュータ上で検索(全文検索)できるようにすること。および、そうしたデータを検索できるサービス。

書籍全文検索のサービス例としては、Googleの提供している「Googleブックス」などが挙げられる。

歴食【れきしょく】

歴史的背景をもつ食べ物、という意味で用いられる表現。戦国武将がや文豪が愛好した、あるいは考案した、と伝えられる料理や菓子などを指すことが多い。

行きつけ【いきつけ】行き付け

たびたび訪れて(定期的に通って)いる店、特に店の者と顔なじみになっている者を指す言い方。定食屋や居酒屋といった飲食店について用いられることの多い言い方だが、洋服屋、美容室、カーディーラーといった商業店舗について用いられることも少なくない。

ベビー室【ベビーしつ】

乳幼児(を世話する親)のために設けられた部屋のこと。授乳やおむつ交換に利用できるスペースとして、商業施設や空港などに設置されている。

ベビーカーが容易に出入りできるように室内や扉が広め・大きめになっていたり、授乳する姿が人目に触れないようカーテンが用意されていたり、といった配慮がなされている場合も多い。

にわか面,ニワカ面,仁和加面

福岡の郷土芸能「博多仁和加」(はかたにわか)で用いられる半面の呼び名。目尻の下がった滑稽な面である。

情報銀行【じょうほうぎんこう】

インターネット上に蓄積された個人情報の一元的な管理と安全な活用を目指す取り組みの通称。ポイントカードの普及・浸透などにより民間企業が保有する個人情報が増大しつつある昨今、各個人が情報の提供先を選ぶことにより個人情報の保護を可能にするシステムとして情報銀行の実現が目指されている。

ナンノクロロプシス【Nannochloropsis】

「海産クロレラ」の異名で呼ばれた植物プランクトンの名称。微小な藻類であり、光合成をしながら海を漂う。稚魚養殖、特にワムシの餌として用いられる。分類学の上ではクロレラの仲間でないことが判明した。

体を作る【からだをつくる】からだを作る,カラダを作る

肉体を望ましい状態にする、という意味で用いられる言い回し。「健康な体を作る」、「疲れにくい体を作る」、「試合に向けて体を作る」といった使い方をする。筋肉を鍛えたり持久力を伸ばしたり免疫力を強化したりして壮健にする、あるいは、特定の機会に体調が最善の状態になるように生活を調整する、といった意味合いを含むことが多い。