2017年4月13日木曜日

ナンバー銀行【ナンバーぎんこう】

明治時代に開設された国立銀行の総称および通称。各銀行が「第一国立銀行」「第二国立銀行」というように設立順の番号を冠した名称であったことに由来する呼び名。

ナンバー銀行は第百五十三国立銀行まで153行設立された。2010年代半ば時点では七十七銀行、百五銀行、百十四銀行など数行が当時の数字を冠したまま存続している。

丸っと【まるっと】

「丸ごと」の意味で用いられる、「丸ごと」が転訛したと解釈できる言い方。東海地方などでは特によく用いられる表現とされる。

ダメコン

ダメージコントロールの略で、ダメージを受けた際にその被害を最小限に抑える・食い止めるための処置の通称。

自動車や船舶の衝突事故に備えた設計を指す場合もあれば、医療分野では外傷を負った患者に身体的負担を加えすぎないよう外科的処置(手術)の施し方を調整すること、格闘技やゲームでも敵方からのダメージを最小限に留めるための戦略、等々、幅広い分野で用いられる。いずれにしても予防より事後的な処置に焦点を当てた語である。

裏注文【うらちゅうもん】ウラ注文

主に飲食店などで、表立ってメニューには記載されてはいないが、注文すれば特別につくってもらえることがある(あり得る)料理の通称。いわゆる裏メニュー。基本的には顔なじみの常連客などが頼むものとされる。

ブラックシード「black seed」

ニオイクロタネソウ、ブラッククミン、ニゲラサティヴァ(学名)といった呼び名を持つ一年生植物の種子の通称。豊富な栄養素を含む、いわゆるスーパーフードのひとつとして知られる。「死以外は何でも治す」といううたい文句と共に紹介されることがままある。

ベジタブルマラソン「vegetable marathon」

「食べて走って休日を満喫」をコンセプトに彩湖や立川などで行われているマラソン大会の名称。2012年に第1回大会が開催された。季節の野菜が参加賞として用意されている等の特徴もある。

丸コピ【まるコピ】丸コピー

他人が考案・作成した文章や意匠を、特に手を加えることなくそのまま転用すること。丸ごと(丸々)コピーすること。

豚ゲー【ぶたゲー】

いわゆる「萌え」要素をふんだんに盛り込み、その手の趣向を愛好する消費者に訴求する内容になっているゲームの通称。俗に「豚」と呼ばれる愛好家(「萌え豚」あるいは「声豚」)をターゲットとした、美少女キャラが多く出てくる萌え系ゲームなどを指す言い方。

ヒャッハー

主に、無法・無秩序の状況で欲望のままに放埒に振る舞うさまを表現する言い方。ただの快哉の場合もある。

元ネタは、原哲夫のマンガ作品「北斗の拳」の冒頭に登場する賊が丸腰の民に襲いかかる際に発した狂乱の叫声。

ヒャッハーは単独で感動詞的に用いられる他、「ヒャッハー状態」「ヒャッハーする」といった言い回しで用いられることもある。