2017年3月27日月曜日

粗熱【あらねつ】あら熱

加熱調理した直後の食材が含んでいる熱を指す語。もっぱら「あら熱を取る」という言い方で用いられる。

焼いたり煮たりした直後の食材は加熱調理された熱を保って高温になっている。これを程よい温み(おおむね素手で触れる程度の熱さ)まで冷ますことを、「あら熱を取る」と表現する。

粗熱を取った熱すぎず冷たすぎずの状態は、食材も扱いやすく、調味料なども香気が活かせるようになる。

直電【ちょくでん】

相手に直接に電話を掛けること、という意味で用いられる俗な言い方。人づての伝言ではなく当事者に直接に電話で伝えるという意味を込めて用いられることが多い。メールではなく電話を用いて連絡する、という意味合いで用いられることもある。

キラーチューン

たいへん魅力的な曲、とりわけ多くの人が一度の試聴ですぐに気に入るような受けの良さや、コンサートで場が盛り上がるようなノリの良さが感じられ、代表曲と位置づけられるような曲を指すことの多い言い方。

フリーハグ

街頭に立ち通行人とハグ(抱擁)する営み。2000年代初頭に初めて行われたとされている。愛情行為の一種であるハグを見知らぬ者どうしで行い、愛と平和の心をはぐくもうとする、といった意義のもとに行われることが多い。

大馬鹿者【おおばかもの】大バカ者

「馬鹿者」に程度の大きさを示す「大」を加えて、ひどく愚かな者、甚だしい馬鹿者、という意味を表現する言い方。大うつけ、大たわけ。おそろしく非常識な者、道理が全く分かっていない者、あるいは、愚直すぎる者といった意味合いを込めて用いられる場合が多い。