2017年2月28日火曜日

蜜蜂と遠雷【みつばちとえんらい】

恩田陸の小説。第156回直木三十五賞受賞タイトル。2016年9月に幻冬舎から単行本が刊行された

芸の肥やし【げいのこやし】芸の肥し

芸を身につけるにあたって有益なさま、芸の深味を増したり新しい境地を見出したりする余地が大いにあるさま、などを意味する言い回し。

基本的には、「芸」は歌舞伎や落語といった舞台芸術における、とりわけ女役の演じ方を指し、芸の肥やしは女遊びの中で女性の仕草や表情・声音などの機微に多く接することを指す。女遊びは芸の肥やし、のような言い回しで多く用いられる。