2017年11月13日月曜日

ひふみん

主に「ひふみ」の名に与えられる愛称。とりわけ棋士の加藤一二三の愛称としてよく知られている。

加藤一二三は棋界史上初めて中学生でプロ入りした棋士であり、2017年まで60余年にわたり第一線で活躍した長老であり、棋界きっての奇行・ユニークな言動が注目される愛されキャラでもある。2016年に藤井聡太によってプロ入り最年少記録が塗り替えられ、翌2017年は藤井が前人未踏の29連勝記録を達成し、世間が「藤井フィーバー」にわき上がる中、藤井と共通点が多く見いだせる加藤にも注目が集まり、その中で加藤は現役を引退した。

加藤一二三がよく行っていたことで知られる通称「ひふみんアイ」は藤井聡太も公式戦で行っており、加藤は藤井をひふみんアイの後継者と目する発言もしている。