2017年11月13日月曜日

空前絶後の【くうぜんぜつごの】

珍しさや事の重大さ、程度の甚だしさを形容する言い回し。「空前絶後」は「これまでにもあったためしはなかったし、これから先もきっとないだろう」という意味合い、すなわち、過去・現在・未来のいずれの時点においても類例を見ないような唯一無二のことであると述べる言い方。「の」は名詞に係る格助詞。