2017年10月24日火曜日

お客様は神様【おきゃくさまはかみさま】

客を崇敬せよ、最大限尊重せよ、口答えせず言い分は受け入れよ、という含意を込めて用いられることの多い言い回し。しばしばサービス業・接客業の接客の心得として言及される。

もともとは演歌歌手の三波春夫が、聴衆の前で歌う際の自らの心構えを述懐した言葉である。三波春夫の言葉の真意は、容易には計り知れないが、少なくとも今日一般的な通俗的な解釈とは乖離がある。

関連サイト:
「お客様は神様です」について ― 三波春夫オフィシャルサイト