2017年10月30日月曜日

踏み台企業【ふみだいきぎょう】

より高い経歴・就職先へ上るための手がかり・足がかりとして、その意味で「踏み台」にも喩えられるような位置づけで利用される企業のこと。

たとえば、より条件・待遇のよい企業への転職や、将来的な独立・起業などを見据えており、いまの職場は職務能力や経験を積むための場としてのみ捉え勤務しているような場合、その職場は踏み台企業と呼ばれ得る。
 
学生の就職活動においては、企業側が採用試験の一環として実施する「SPIテストセンター」の実践経験を得る目的でエントリーする企業を「踏み台企業」と呼ぶことがある。本命ではない、滑り止め程度の位置づけである場合もあれば、そもそも全く志望していない場合もあり得る。