2017年10月30日月曜日

9条バリア【きゅうじょうバリア】九条バリア,憲法9条バリア

日本国憲法第9条において謳われている平和主義の理念が、他国の軍事侵攻を阻止する抑止力として機能している、と述べる表現。たいてい揶揄・皮肉・批判・自虐・諧謔などのニュアンスを込めて用いられる。

特定の国は日本を剛に柔に征服せしめんとしている向きがある、防衛に万全を期する備えが急がれる、それだのに国内では自衛隊の法的位置づけすら不確かであり、いざこざは話し合いで解決すべきと主張する声も大きく、軍備に関する議論すら許されない風潮がある。そうした世情を踏まえて、あわや国難の危機とも思える情況が辛くも難を逃れた場合に、皮肉を込めて「9条バリアのお蔭」と述べるような文脈で用いられることが多い。