2017年9月6日水曜日

ギルトフリー「guilt-free」

「罪悪感なく心から楽しむことができる」「罪悪感から解放される」「罪悪感を感じない」といった意味で用いられる表現。特に低カロリー食品や添加物を極力用いない食品を形容して用いられることが多い。たとえば、食べることへの罪悪感が少ないと謳う低カロリーの菓子類を「ギルトフリースナック」と呼ぶような場合がある。