2017年6月13日火曜日

大草原不可避【だいそうげんふかひ】

「大いに笑ってしまう」「爆笑せざるを得ない」といった意味で用いられるインターネットスラング。「笑い」の意味で用いられる「w」が「草」と呼ばれるようになり、笑いの程度の大きさを「草原」「大草原」と表現されるようになり、「これで笑わない奴はいない」という意味で「草不可避」と表現されるようになり、総合して「こんなん誰でも大爆笑してしまうわ」という意味で「大草原不可避」という語にまとまっている。