スキップしてメイン コンテンツに移動

宮殿松の間【きゅうでんまつのま】

皇居の宮殿内にある板張りの間の通称。公式には「正殿松の間」あるいは単に「松の間」と呼ばれることが多い。

宮殿には松の間、竹の間、梅の間、波の間、石橋の間、等々、数多くの部屋がある。宮殿松の間は宮殿における唯一の板張りの間であり、宮殿で最も格調高い部屋とされている。多くの国事行為がこの松の間で執り行われる。

このブログの人気の投稿

水廻り【みずまわり】

住宅やマンションなどにおいて、台所、トイレ、洗面所、風呂場、などのように水を使う場所の事を幅広く指す表現。「水周り」「水回り」などとも書く。