2017年6月15日木曜日

宮殿松の間【きゅうでんまつのま】

皇居の宮殿内にある板張りの間の通称。公式には「正殿松の間」あるいは単に「松の間」と呼ばれることが多い。

宮殿には松の間、竹の間、梅の間、波の間、石橋の間、等々、数多くの部屋がある。宮殿松の間は宮殿における唯一の板張りの間であり、宮殿で最も格調高い部屋とされている。多くの国事行為がこの松の間で執り行われる。