2017年6月3日土曜日

3分の1ルール【さんぶんのいちルール】三分の一ルール

食品流通業界の商慣習の一つで、食品の製造日から賞味期限までを3分割し、製造日から3分の1の時点を小売店への納入期限、次の3分の1の時点を消費者への販売期限とするもの。納品期限と販売期限を過ぎた食品の多くは廃棄されるため、食品ロスの原因とも言われている。