2017年6月29日木曜日

電撃復帰【でんげきふっき】

「突然の復帰」という意味で用いられることのある表現。前触れなく(事前の告知も兆候もなく)意外性をもって事実が伝えられる、といったニュアンスで用いられる。スポーツ紙なんかがよく使う表現。

絶食系男子【ぜっしょくけいだんし】

恋愛に対してまったく興味を示さない男性を指す阿呆な言い方。いわゆる「草食系男子」の(恋愛に対して消極的な)傾向が突き抜けて、恋愛に積極的でない(消極的である)どころか全く興味を示さないような状況(の男性)を指して用いられる。

超オトナ婚【ちょうオトナこん】

60歳代前後の男女の結婚を指して用いられることのある言い方。中高年の男女の結婚を「オトナ婚」、さらに歳のいった世代の結婚を超オトナ婚と呼ばせようとしているメディアがある。

複業【ふくぎょう】

複数の仕事を本業として営むことを指す言い方。職を兼務する状況を指す言い方としては「副業」があるが、複数の職について「どちらが主か副か」という区別を設けない、という意味を込めて敢えて「副業」とは言わない、という目論見を背景とする言い回し。

クリック戦争【クリックせんそう】

主に就職活動において「企業説明会のウェブ予約のために就活生が一斉にウェブサイトにアクセスして予約完了のためのクリックにしのぎを削る」状況を指す言い方。人気企業は説明会の予約すら競争に勝たないと獲得できないという含意を中心とするが、クリック戦争を勝ち抜こうとして奮闘しているような奴は結局失敗するという冷笑的な視点で言及されることもある。

ハイスペ

「ハイスペック」を略した言い方で、多分に「ハイスぺ女子」「ハイスぺ男子」というような言い方において接頭辞的に用いられる言い方。

やり玉に上げる【やりだまにあげる】槍玉に上げる,やり玉に挙げる,槍玉に挙げる

非難や攻撃の対象にして大勢で責め立てる、という様子を指す言い方。絶対唯一の非難対象というわけでもないが非難の対象として祭り上げられてしまった、というニュアンスを多分に含む。なお「槍玉」は槍を巧みに扱うさまを指す表現。

2017年6月26日月曜日

ギガを買う【ギガをかう】

ケータイやスマートフォンにおけるデータ通信量の不足分の追加購入(チャージ)を指す語。「ギガ」はデータの大きさを表す単位「ギガバイト」の略の筈だが、単に「データ」もしくは「データ量」といった程度で用いられている。

控えめに言って最高【ひかえめにいってさいこう】

誇張は控えて慎ましく述べるという前提を踏まえた上で「最高」と言う、すなわち最低限度の表現が「最高」であり「最高」では言い尽くせない、という思いを込めて用いられる表現。基本的に語彙力が拙い。

電博【でんぱく】デンパク

広告代理店大手2社の「電通」と「博報堂」の総称として用いられることのある言い方。

オトナ婚【オトナこん】シニア婚

中高年の男女の結婚を指す言い方。もっぱら40歳から50歳代の男女の結婚を指すことが多い。通常の結婚年齢より遅く結婚することを指す「晩婚」より、夫婦の年齢が高い。

ヒジャブコスプレ「hijab cosplay」

ムスリムの女性によるヒジャブで頭髪を覆ったコスプレを指す語。ムスリムの女性は基本的に顔を露出できない(どころか人前で顔と手以外の肌を見せられない)のでウィッグを被ったりできないためヒジャブをキャラクターの髪型や髪色に合わせて雰囲気を近似させる。

めちゃかわ,めちゃカワ,メチャかわ

めちゃくちゃかわいい、と述べる省略的表現。

自己投資【じことうし】

自身の能力的・人格的な成長あるいは美的洗練のために資本(資金)を投じること。あくまでも前向きな(多分に中長期的な)観点に基づき自分のために金を使うこと、とも言い得る。

自己投資の例は多岐にわたる。たとえばプログラミングの学習、英会話レッスンの受講、エステ通い、ネイルサロンで爪磨きなども該当し得る。

地底【ちてい】

(1) 地面の底、地中深いところを意味する語。地下資源について言及するような場面で用いられる。
(2)俗に「地方にある旧帝国大学」を指して用いられる言い方。東大・京大を除く、北大、東北大、名大、九大などを総称する言い方として用いられることがある。なお阪大の立ち位置は微妙である。

ぬるぬる,ヌルヌル

突っかかりを感じず滑らかに移動するさまを指すオノマトペ的表現。基本的には粘性のある物体・流動体の手触りや状況を形容することが多いが、コンピュータの処理が迅速で3DCGが滑らかに流麗に動いたりスマホのスクロール操作が停滞せずに動いたりするさまを形容することも多い。

3DCGがヌルヌルとは動かず不満を覚えるさまは「カクつく」のよう表現されることが多い。

サービス精神【サービスせいしん】

場を盛り上げたり喜んでもらったりするために手間を惜しまず趣向を凝らす、という気持ちや在り方を指す語。

インスタグラマー「instagrammer」

写真共有サービス「Instagram」のユーザー、特に多大な閲覧数やフォロワー数を擁しており大きな影響力を持つユーザーを指す言い方。著名人も多いが一般人も多い。

ハイスペ男子【ハイスペだんし】

際立った技能・能力を有する、いわゆる「デキる男」を指す言い方。ハイスペックな男子。突出した能力をひとつ持っている者を指す場合もあるが、なかなかに高度な技能をいくつも身につけており何事もそつなくこなすような男性に対して用いられることが多い。

イケてない

格好よくない、かっこ悪い、洗練されていない、魅力的でない、ださい、といった様子を示す若者言葉的な表現。

自分を棚に上げる【じぶんをたなにあげる】

自分にとって都合の悪いことに目を背け(て他人の同じ点は非難す)るさまを指す言い方。

モデストファッション「modest fashion」

過度な露出や肢体の線(ライン)が見えるような装いを控えるファッションスタイルの総称。モデスト(modest)は「慎み深い」といった意味の英語表現。主に宗教上の規律から肌の露出が控えられるムスリム等によって親しまれている。

晴れ男【はれおとこ】

行く先々の天気が決まって晴れになると(冗談めかして)言われる男性のこと。

同種の晴れ気質を備えたような女性は「晴れ女」と呼ばれる。

行く先々がたいてい雨天になると言われる男は「雨男」と呼ばれる。

晴れ女【はれおんな】

行く先々の天気が決まって晴れになると(冗談めかして)言われる女性のこと。

解任劇【かいにんげき】

組織における職務解任の契機や経緯をまるごと含んだ一連の流れを指す言い方。

真上撮り【まうえどり】俯瞰撮り,俯瞰撮影

被写体を真上から撮影すること、および、そのようにして撮影された写真画像。特に料理の撮影手法として用いられる。料理の真上撮りは大きさや盛り付けの配置がよくわかり、おいしそうに移りやすい。

ナチュ盛り【ナチュもり】

化粧に関する用語で、「ナチュラルに盛る」、すなわち、すっぴんに近い(と思わせる)自然な風で美しく演出されたメイクを指す言い方。

沼にハマる【ぬまにはまる】沼にはまる

趣味に熱中・没頭して、もはや抜け出せなくなってしまっている、といった状況を指す言い方。たいへんな時間あるいは金銭を浪費してしまっているというニュアンスを込めて用いられることが多い。

沼ガール【ぬまガール】

趣味に熱中して時間も貯蓄も浪費し尽くした女性を指す俗な言い方。「沼」は「どっぷりとハマる」という意味で用いられる俗な言い方。

電撃引退【でんげきいんたい】

事前の告知もなく、それらしい動向もなく、突然に引退することを指す言い方。二流紙がスポーツ選手の引退発表を報じる際などに用いることが多い。

プラントウォーター「plant water」

果実の実や樹液などから採取される、植物由来の飲料の総称。総じてビタミンやミネラルを豊富に含み、美容や健康に良いとされる。ココナッツの種子に入ってる液体を使ったココナッツウォーターやカエデの樹脂から採ったメープルウォーターなどはプラントウォーターの例といえる。

ユニコーン企業【ユニコーンきぎょう】

未上場企業ではあるが時価総額が100億ドルを下らないベンチャー企業の通称。

自分爆発レディ【じぶんばくはつレディ】

子育てを終えて自分の時間を楽しめる40~60代の女性を指す美称として「博報堂新しい大人文化研究所」が提唱した呼称。

関連サイト:
新大人研レポート No.28 新しい大人へ:オンナも変わるオトコも変わる   その① 40・50・60代女性は“自分爆発レディ” 

キュンとする

胸が軽く締め付けられるような(往々にして甘い)感情を表現する際によく用いられるオノマトペ的表現。

典型的には「好意を持っている相手がふとした拍子に急接近」とか「ぜんぜん意識していなかったのにふとした行動や言動で急に異性として意識してしまった」ようなシチュエーションが「キュンとする」ような場面に該当するといえる。

貶し愛【けなしあい】けなし愛

相手を貶す形をとる愛情表現。よくない部分・悪い部分・ダメな部分を列挙することが愛情の表出であると捉える観点に基づく言い方。

貶し愛と呼ばれるディスり行為は、アイドル、芸能人、アニメの登場人物などを対象に行われることが多い。現実世界の恋人に対する愛情表現として表出することもある。

相手をわざわざ貶す心理の背景は如何様にも捉えられる。たとえば、良い部分も悪い部分も全て知っているという主張とも捉えられるし、ネガティブな部分までひっくるめて好きという主張とも捉えられる。相手の評価を下げることで自分と釣り合わせようとする無意識的な目論見があるとも捉えられる。相手を「弄る(いじる)」ことが愛情表現と捉えている場合も考えられる。

サクサク

軽快で心地よく事が運ぶさを表現する擬音表現。クッキーのような焼き菓子の軽く快い歯ごたえや、ゲーム等で敵方・相手方に快勝しずんずんと(快調に)歩を進めていくさま、あるいはコンピュータの処理が迅速でストレスを感じない様子などを形容することが多い。

2017年6月19日月曜日

出場枠【しゅつじょうわく】

競技大会に出場する権利、あるいは、出場可能な範囲(出場者数)を指す表現。

ダル重【ダルおも】

体がダルい上に重い、という状態を表現する言い方。

ヒョロワー

Twitter(ツイッター)上で「フォロワー」の異表記・別名として用いられることのある表現。特別な含意があるわけではなく、もっぱら語呂・語感が滑稽であるという理由で用いられている。

銭湯女子会【せんとうじょしかい】

銭湯の利用を中心コンセプトとした(銭湯において催される)女子会の通称。いわゆる女子会は女性だけで集い気さくにコミュニケーションを取る会を指し、主に居酒屋やカフェといった飲食店で催される。

リスイン

主にツイッター上で、ユーザーの分類機能である「リスト」にフォローしている人を入れることを指す俗な言い方。「リストイン」の略と解釈できる。

キャスる

俗に「ツイキャスをする」といった意味で用いられる若者言葉的な表現。「ツイキャス」はモイ株式会社が運営するライブストリーミング配信サービス「TwitCasting」の通称である。

色彩心理学【しきさいしんりがく】

色(色彩)が心身にもらたらす影響を研究する学問分野。

渋【しぶ】

(1)未成熟の果実を食した際などの舌に感じられる、心地よくはない味覚のもとなる要素のこと。典型例として柿渋が挙げられる。柿渋の味わいを連想させる地味だが味わい深い趣を指す語としても用いられる。
(2)「渋々」の略として用いられる言い回し。嫌々ながらも何かするさまを表現する。頼み事を断りたいという後ろ向きな気持ちを「渋い」と形容する場合もある。
(3)ピクシブ株式会社が運営するソーシャルメディア「Pixiv」を指す俗な呼称。

2017年6月15日木曜日

ねむの木賞【ねむのきしょう】

日本肢体不自由児協会が実施している顕彰制度。障害者や障害児の支援に長年尽力している者の功を称える。

御儀服【おんぎふく】

皇族が儀式や行事に臨む際に用いる服装を指す語。

皇太子成年式【こうたいしせいねんしき】

皇太子が成年に達せられたことを受けて行われる儀式の呼び名。皇太子の成年式。

「成年式」は基本的には「成人式」と同じ意味合いの語であるが、今日ではごく一部の例外を除き、もっぱら皇室における儀式を指す語として用いられている。

沼る【ぬまる】

熱中する、夢中になる、ハマる、のめり込む、没頭する、という意味で用いられる通俗的な表現。特に趣味の分野において、その世界の奥深さに引き込まれていく、という意味合いを込めて用いられることが多い。

宮殿松の間【きゅうでんまつのま】

皇居の宮殿内にある板張りの間の通称。公式には「正殿松の間」あるいは単に「松の間」と呼ばれることが多い。

宮殿には松の間、竹の間、梅の間、波の間、石橋の間、等々、数多くの部屋がある。宮殿松の間は宮殿における唯一の板張りの間であり、宮殿で最も格調高い部屋とされている。多くの国事行為がこの松の間で執り行われる。

女オタク【おんなオタク】女ヲタ,女オタ,女ヲタク

女性のオタクを指す表現。単にオタクというと男性を連想しがちであるため、女性であるという点を特筆する際に用いられる。

モヤる

(1)靄がかかること。ただし一般的な国語としては、もっぱら平仮名もしくは漢字で「もやる」「靄る」のように表記される。
(2)あたかも心に靄がかかったように、思考や感情を捉えきれない漠然とした不明瞭さを感じるさまを表現する言い方。「もやもやする」とも表現される。一種のオノマトペとも解釈できる。

オラつく

どことなく不遜、横柄、傍若無人、自信満々、偉ぶり、上から目線で周りを見下すような態度、といった雰囲気が感じられるさまを表現する言い方。もっぱら第三者が印象・感想を述べる言い方として用いられる。動詞的にも形容詞的にも用いられる。

おおむね、悪ぶったような態度、仕草、表情、発言、服装、あるいは、そういう人物が好みそうないかつい印象の服や車、意匠などを形容して用いられることが多い。

頭が回らない【あたまがまわらない】

思考が追いつかない、理路整然と考えられない、意識が及ばず放置してしまっている、といった意味合いで用いられる言い回し。

「回る」の語は「頭が回る」「舌が回る」のような表現においては「十分に働き機能する」といった意味合いを含む。「頭の回転」という表現が用いられることもある。

クソねみ,クソネミ,くそねみ

非常に眠いさまを表現する俗な言い方。「クソ眠い」をさらに略した語と解釈できる。

ねむみ

眠気、眠気を感じるさま、眠い状態、といった意味で用いられる俗な言い方。形容詞を名詞化する「み」の語尾を「眠い」に適用した言い方。

眠い状態を示す名詞としては、一般的な国語としては「眠さ」が用いられるが、あえて語尾「み」を用いて「やばみ」のように表現する言い方がスラング表現としてまま見られる。

皇族女子方【こうぞくじょしがた】

皇族の女性の方々を指す呼び方。皇太子妃や親王妃が主に該当する。

メガバン

「メガバンク」の略として用いられることのある言い方。就活生が用いることが多い、一種の若者言葉。

皇族男子方【こうぞくだんしがた】

皇族における男性の方々を指す言い方。皇太子や親王を指す際などに用いられる。皇族の女性は「皇族女子方」と総称される。

自他共に【じたともに】自他ともに

自分自身にも他人も同様である、という意味で用いられる表現。もっぱら「自他共に認める」「自他共に許す」という言い回しで用いられ、自己評価と他人の評が一致していることを示す。

皇后大喪儀【こうごうだいそうぎ】

皇后の崩御に伴い皇室が執り行う葬送の儀(大喪儀)の呼び名。

皇室における葬儀(喪儀)は主に「大喪儀」と「大喪の礼」がある。「大喪の礼」は国事行為として行われる(公的な)葬儀であり、もっぱら天皇陛下の崩御に際して行われる。「大喪儀」は皇室における(私的な)葬儀であり、天皇・皇后・皇太后あるいは太皇太后が崩御した際に行われる。

ぎゃんかわ,ギャンカワ

「かわいい」を強調して述べる若者言葉あるいはネットスラング的な言い回し。「ぎゃん」は程度の甚だしさを表現する。西日本の方言にも同種の意味合いで「ぎゃん」と述べる例が見られる。

女子方【じょしがた】

複数名の女性を指す言い方。女子の方々。

もっぱら皇族について男女別に言及する際に「皇族女子方」および「皇族男子方」という語で用いられる。

男子方【だんしがた】

男性の方々という意味で、複数名の男性を指して用いられる言い方。もっぱら皇室関係の文脈で「皇族男子方」という語で用いられる。

女性を指す語として「女子方」という言い方も、「皇族女子方」の語において用いられる。

イナゴ投資家【イナゴとうしか】

急上昇した株価を短期間で大量に売買する個人投資家を指す俗な呼称。対象に群がり貪り尽くすさまを蝗害になぞらえた言い方。

イナゴ投資家の短期売買によって生じた、局所的に突出したチャート形状を「イナゴタワー」と呼ぶこともある。

2017年6月13日火曜日

ジム飯【ジムめし】

ジムに併設されたカフェやレストランが提供する、健康や体づくりに配慮をした食事のこと。ジムでの運動と併せて摂取すれば効果的とされる。一般的には低カロリーで高たんぱくな食事メニューを指す。

プ女子【プじょし】

プロレスの興業に積極的に足を運ぶプロレス好きの女性を指して用いられることのある言い方。観戦に加えてプロレスラーのサイン会や握手会も醍醐味と捉えている者が多い。

最THE高【さいザこう】

主にTwitterなどのソーシャルメディアで「最高」の意味で用いられる表記。

工芸茶【こうげいちゃ】

茶葉や花が巧妙に結わえられており、ポットに入れて湯を注ぐと、ポット内で花が咲くように広がるさまを楽しめる茶葉の総称。中国茶の楽しみ方として比較的最近登場した。贈り物や晴れの場で供する茶として人気がある。

第四新卒【だいよんしんそつ】第4新卒

森下仁丹株式会社が提唱した「年齢・性別を問わない、挑戦し続ける就労希望者」を指す語。40代~50代の就労希望者などが第四新卒に該当する。

こマ

「これマジ」すなわち「この話は本当か」という趣旨で感動詞的に用いられるインターネットスラング的表現。発言趣旨はほぼ「マジかよ」「ウソだろ」と同様。

控えめに言って【ひかえめにいって】

遠慮ぎみに(控え目に)表現する、表現が過激・誇大にならないように配慮して表現する、という意味で用いられる言い回し。自分の評価を述べる際の前置きとして用いられ、「最低限このくらいの評価には値する」「本当はもっとすごいと主張したい」という含意をほのめかす。穏やかな語彙を使用しつつ誇大な評価を示唆したり、最大限に誇大な評価を使用して「実際はそれ以上の評価に値する」と示唆したりする。

よるほー

Twitter(ツイッター)等のソーシャルメディアにおいて深夜12時(0時)に発せられる定型的メッセージ。「ほー」はフクロウの鳴く声を表現しているとされる。「よるほー」から転じて正午に「ひるほー」とつぶやく流れも生じている。

ひるほー

Twitter(ツイッター)における定型的表現で、昼の12時を告げる意味で発せられる投稿(つぶやき)。深夜12時に発する「よるほー」という表現が先行しており、派生的にして昼は「ひるほー」とつぶやく流れが生じたと解釈されている。

展示即売会【てんじそくばいかい】即売会

商品や作品を展示し、その場で販売まで行う催しのこと。もっぱら小売店ではなくイベント施設や画廊などで催される会を指す。展示即売会の現場には生産者・作者が居合わせていることも多い。また流通業者を介さないため価格が相対的に手頃であることも多い。

暗闇レストラン【くらやみレストラン】ブラインドレストラン

料理について視覚的情報が得られない暗闇の中で食事を提供するレストランの総称。

大草原不可避【だいそうげんふかひ】

「大いに笑ってしまう」「爆笑せざるを得ない」といった意味で用いられるインターネットスラング。「笑い」の意味で用いられる「w」が「草」と呼ばれるようになり、笑いの程度の大きさを「草原」「大草原」と表現されるようになり、「これで笑わない奴はいない」という意味で「草不可避」と表現されるようになり、総合して「こんなん誰でも大爆笑してしまうわ」という意味で「大草原不可避」という語にまとまっている。

暗闇合コン【くらやみごうコン】暗闇コン

相手の顔かたちがまともに視認できない程度の暗がりの中で催される合コン通称。視覚が遮断され、顔立ちの良し悪しも表情もコミュニケーションの手がかりにならない環境で、聴覚あるいは嗅覚などを主な手がかりとして相手の異性との相性を判断することになる。

サラダごはん,サラダご飯,サラダ飯,ライスサラダ

サラダを主菜用にアレンジし、白米と組み合わせた料理の通称。サラダと白米を和えた料理や、サラダを上にのせて丼飯にした料理などを指して用いられる。

暗闇ごはん【くらやみごはん】暗闇ご飯

視覚情報を遮断した状態で食事を取る催しの呼び名。もっぱら湯島山緑泉寺が実施している催しを指す。緑泉寺では薄暗がりの室内でアイマスクをして食事する。

グレインズサラダ「grain salad」

玄米をはじめとする穀物(グレインズ)を含むサラダのこと。穀物、野菜、豆類などを混ぜてドレッシングで和えて食べる。主に朝食として食べられることが多い。

ファンランイベント

走る行為を楽しむという点に主眼を置く催しの通称。ランニングは普通は競争、トレーニングといった意義が主体になりやすく、単独で行うスポーツとして行われやすいが、ファンランイベントは仲間と連れだって参加し、イベントの各要素を一緒に体験して非日常性を楽しむ。水を浴びる、カラーパウダーを浴びる、コース途中で甘味を堪能する、走った後のダンスパーティで踊る、といった要素が盛り込まれることが多い。

火葬渋滞【かそうじゅうたい】

火葬場における遺体の処理が順番待ちになっている状況を指す言い方。いわゆる火葬場の周辺地域の死亡者数が火葬場のキャパシティを上回っている状況とも表現できる。

ハンドスピナー「hand spinner」

放射状に設けられた羽根(錘)がボールベアリングによって回転する機構を備えたおもちゃ。中心部分を支持して羽根を回転させて遊ぶ。2010年代半ばにオリジナル商品の特許権が失効し、各メーカーが独自に商品化した。

2017年6月7日水曜日

ワンショルダー「one shoulder」

左右どちらか片方の肩を指す意味で形容詞的に(名詞を修飾する語として)用いられる言い方。肩掛け式の鞄を「ワンショルダーバッグ」と呼んだり、片方の肩を露出したドレスを「ワンショルダードレス」と呼んだりする。なお英語でも one shoulder dressのように用いる言い方がある。

2017年6月3日土曜日

微炭酸飲料【びたんさんいんりょう】

一般的な炭酸飲料に比べると微量の炭酸が封入されている飲み物の総称。食品の規格として定義されているわけではない。

ビビッとくる

大きな衝撃を受けたかのような心理状態を感覚的に述べる言い方。閃き、直感、一目惚れなどを表現する言い方として用いられることが多い。

冬バテ【ふゆバテ】

冬の寒さや師走の忙しさなどが原因でひどく疲れたり体調を崩したりすること。

連休恐怖症【れんきゅうきょうふしょう】

仕事に取り組んでいないことへ不安や罪悪感を覚える心理状態を指す俗な言い方。学術的な用語ではない。休日も仕事のことが頭をよぎる、何日も仕事をしない連休の間は気が気でなくなってしまう、不安のあまり休日で会社が閉まっていると承知の上で会社近辺まで行ってしまう場合もある。

ネトスト

インターネット上で特定の人物に執拗なつきまとい(ストーカー)行為をする者を指す言い方。「ネットストーカー」の略。ソーシャルメディアを通じて住所や勤務地を特定し、現実世界におけるストーキングに及ぶ場合もある。

おは

「おはよう」を粗雑に略した若者言葉的なあいさつ表現。

肌断食【はだだんじき】

肌の負担となり得る化粧や美容法をしばらく止め、肌を休ませて本来の健康な肌を取り戻す、という美容方法を指す語。断食になぞらえた言い方。断食もしばしば美容のために行われる。

湯シャン【ゆシャン】

洗髪料(シャンプー)を使用せず湯に流すだけで済ませる洗髪を指す言い方。「ノーシャンプー」「ノープー」と呼ばれる場合もある。

鬼【おに】

(1)頑強な体躯を持つ怪物として描かれる空想的・伝説的な怪物。超人的な力と情け容赦ない性格の持ち主として語られることが多い。 (2)鬼を連想させるほどの力強さ、大きさ、あるいは非道さを形容する表現。 (3)程度の甚だしさを強調する意味合いで用いられる表現。「鬼すごい」というように副詞的に用いられることが多い。

どちゃくそ,どちゃクソ,ドチャクソ

程度を強調する意味合いで用いられることのある表現。語感も意味合いもおおむね「めちゃくちゃ」に通じる。

ユニ女【ユニじょ】

SPAブランド「ユニクロ」の服を好んで着用する女性、あるいは、オシャレでない服というイメージを伴いがちなユニクロの服をオシャレに着こなす女性を指す言い方。

フルチャン

かなり可能性が高い、大いに期待が持てる、という意味合いで用いられる通俗的な言い方。わずかに可能性がある状況を指す「ワンチャン」を半ば前提した言い方。全く期待できない状況は「ノーチャン」と呼ばれる。

ダガヤサンドウ

東京都渋谷区の千駄ヶ谷・北参道の近辺の通称。オシャレなカフェ(いわゆるオシャカフェ)が多く立ち並ぶ。

おしゃ,オシャ

「おしゃれ」の意味で接頭辞的に用いられる言い方。「オシャレなカフェ」の意味で「オシャカフェ」という風に用いられる。

割れ厨【われちゅう】

ゲームソフトや映像・音楽・電子書籍といったデジタルコンテンツに対する正当な対価の支払いを惜しみ、もっぱら違法ダウンロードによって入手する者を指すインターネットスラング。

剣璽等【けんじとう】

剣璽(けんじ)・御璽(ぎょじ)・国璽(こくじ)の総称。皇位継承に伴い執り行われる「剣璽等承継の儀」において当代から次代へ継承される。

プレ多読【プレたどく】

言語学習法として多読の前段階として取り組まれる、語彙や表現が平易な読み物を対象とする多読のこと。基本的にすらすら読める平易な文章を、素早く読み進めることを意識して(完璧に理解しようとはせず)読み、まずは多読の方法に慣れるというもの。最終的には平易さ・難解さにかかわらず対象を選ぶ多読に移行する。

じゃない方芸人【じゃないほうげいにん】

2人組のお笑い芸人(お笑いコンビ)のうち、相方の個性・あく・存在感があまりに強烈であるため、相対的に目立たない、影が薄い立ち位置に置かれている芸人を揶揄する言い方。

キャンパスレイプ「campus rape」

大学において(キャンパス内で)発生したレイプの事案を指す言い方。もっぱら男子学生が女子学生に性行為を強要するケースを指す。

イラチ

短気ですぐに苛立つ傾向のある人を指す言い方。主に関西で用いられる。

ヤニカス

脂(ヤニ)に由来する滓(カス)のこと。もしくは、喫煙者を侮蔑の意味を込めて呼ぶ俗な言い方。

モニコ

「モーニングコール」の略として用いられることのある言い方。友人に早朝に起こして欲しいと頼むような場面で用いられる若者言葉的表現。

恋のキューピッド【こいのキューピッド】

他人の恋愛を後押しして成就させる、恋の手助け役を指す言い方。キューピッドとはローマ神話における愛の神クピードー(Cupido) の英語読み。

産後うつ病【さんごうつびょう】

出産を経て間もない女性がかかるうつ病のこと。出産の直後に陥ることのある精神的不安定な状態は「マタニティーブルー」に区分される。マタニティーブルーは陥りやすいが解消もしやすい。マタニティーブルーの症状が産後半月ほど経っても解消されない場合は産後うつ病が疑われる。

仮面うつ病【かめんうつびょう】仮面ウツ病

一般的なうつ病にみられる気分の落ち込みや倦怠感などの症状よりも、腹痛やめまいといった身体の症状が顕著にみられる種類のうつ病を指す言い方。一般的なうつ病と同様に投薬、カウンセリング、休息を取るといった療法が効果的ではあるものの、他の病気を疑いやすいためうつ病との診断が遅れがちになる。

フィローネ,Filone

イタリアで食される小麦パンの一種。バゲットに似た細長い形状をしており、外はサクサク、中はモチモチとした食感。もともとトスカナーナ地方で親しまれていた伝統的なパンであるが、現在ではイタリア全域で食されている。

ジャストガード「just guard」ジャスガ

主にコンピュータゲームにおいて、敵方の攻撃に応じて最もよいタイミングで防御(ガード)操作を行うこと。および、そのようなゲームシステム。ジャストガードが導入されているゲームでは通常のガードに何らかの難点があり、ジャストガードを成功させると難点が消失あるいは大幅に軽減されるようになっている。

兼サー【けんサー】

サークルの掛け持ち、兼任を意味する表現。主に大学で複数のサークルに所属すること指して用いられる。

電撃が走る【でんげきがはしる】電流が走る

衝撃的な印象や感銘を受けたさまを表現する、多分に比喩的な言い方。

電撃離婚[【でんげきりこん】

前触れなく突如として発表される離婚(の報せ)を指す言い方。主に芸能界の世間を賑わすような(衝撃的な)離婚を報じる際に用いられる。

グナワ音楽【グナワおんがく】

モロッコや北アフリカの民族に伝わる音楽の通称。単に「グナワ」とも呼ばれるが、音楽のジャンルであることを示すため「グナワ音楽」と呼ばれることがままある。グナワ音楽は宗教儀礼で演奏される。太鼓のような楽器の「トゥベル」、弦楽器「ゲンブリ」、そして鉄製の楽器である「カルカバ」などによって演奏される。

3分の1ルール【さんぶんのいちルール】三分の一ルール

食品流通業界の商慣習の一つで、食品の製造日から賞味期限までを3分割し、製造日から3分の1の時点を小売店への納入期限、次の3分の1の時点を消費者への販売期限とするもの。納品期限と販売期限を過ぎた食品の多くは廃棄されるため、食品ロスの原因とも言われている。

オフトゥン

頻度が多いという意味で用いられる俗な表現。英語で「しばしば」「たびたび」を意味する副詞oftenをあえてローマ字読みした言い方。英語本来のoftenの発音はtは発音されない。ただし英語圏でもtを発音して「オフトゥン」のように読む場合がないわけではない。

シェフの気まぐれ【シェフのきまぐれ】

レストランにおける料理名に用いられることのある表現。レストラン側の裁量で料理にアレンジが加えられるお任せ料理、といった意味を込めて用いられる。イタリア語ではcapricciosa(カプリチョーザ)が日本語の「気まぐれ」に相当する。

明日やろうは馬鹿野郎【あしたやろうはばかやろう】明日やろうはばか野郎,明日やろうはバカ野郎,明日やろうはバカやろう

今すぐに着手できる、または着手するべき事柄を、先送りしようとする考え方を戒める意味で用いられる言い方。

グンマー

群馬県を「未開の地」のイメージと絡めて言及する際に用いられることのあるインターネットスラング。

2017年6月2日金曜日

バスピロー「bath pillow」

浴室で用いる枕の総称。入浴中に頭を預けることで肩の力を抜ける。

ぽきた

主に「起きた」(起床した)という意味で用いられる俗な表現。独特の語感が加わるが、意味や使い所は「起きた」と変わりない。

ゼロ葬【ゼロそう】

葬式を執り行わずに死者を荼毘に付す(火葬する)ことの通称。葬儀にかかる一切合切を省略する考え方。

御朱印ガール【ごしゅいんガール】

寺社を詣でて御朱印を収集する女性を指す言い方。参拝の記録としての意義もあるが、それ以上に御朱印の意匠に魅力が見出されている。

公道カート【こうどうカート】

公道を走行するレーシングカートの通称。基本的には、道路交通法上に基づきナンバープレート等を装備することで合法的に走行可能にしてあるものを指す。「公道走行用カート」とも呼ばれる。

印象美人【いんしょうびじん】

人に好ましい印象を与える女性、という意味で用いられる言い方。姿勢・表情・気配りといった要素を洗練させることで容姿によらず「素敵な人」という印象(特に第一印象)を与える女性。

パケ買い【パケがい】

商品の包装(パッケージ)をもっぱら購入動機として商品を買うこと、パッケージデザインに惚れて衝動買いすることを指す言い方。音楽CDのパケ買いは特に「ジャケ買い」と呼ばれることが多い。

斜め上【ななめうえ】

予想を覆す、想定し得る範囲を超越しているような状況や発想を形容する俗な言い方。誰も思いつかなかった事柄、あるいは単に理解不能な事柄などを指して用いられる。元々はマンガ作品の中で用いられた言い回しが、インターネットスラングとして浸透、定着したもの。

デブ活【デブかつ】

肥満につながる食事を指す言い方。カロリー過多や栄養の偏りを気にせずに好きなものを食べたいだけ食べることを「デブ活動」という意味で述べる表現。

メシマズ

「飯が不味い」の意味で用いられるインターネットスラング。単純に料理が美味しくないという意味で用いられることもあれば、料理下手という意味で用いられることもある。あるいは、「他人の不幸でメシがうまい」状態とは逆の境地という意味を込めて、他人の幸せを見て嫉妬に駆られるさまを指すこともある。

翼を授かる【つばさをさずかる】

栄養ドリンク「レッドブル」の飲用を指す俗な言い方。同商品のコピー「レッドブル、翼を授ける」(Gives you wings)に基づく表現。

ファンサブ「fansub」

テレビアニメ等の映像作品に海外のファンが独自に字幕(サブタイトル)を付けること、および、そのようにしてファンが独自につけた字幕のこと。特に日本で制作されたアニメ作品への外国語字幕を指すことが多い。ファンサブを付与されたコンテンツは半ば必然的にインターネット上で共有されるが、その共有行為の違法性が問題視されている。ファンサブを制作する一般人愛好家はファンサバー(fansubbers)と呼ばれる。

ゼロ墓【ゼロはか】0墓

葬祭にかかる従来の儀式的部分を一切除く「ゼロ葬」(0葬)の考え方のうち、特に「墓を持たない」という意味で用いられる言い方。遺骨は散骨あるいは合葬墓への納骨で代替する。

寝落ち通話【ねおちつうわ】寝落ち電話,寝オチ通話

LINEやSkypeの通話機能を利用し、相手か自分かどちらかが眠ってしまって会話が途切れる(寝落ちする)まで通話を続けること、および、そうした通話のこと。会話が自然と途切れることになるが、却ってそこに親しみや安心感が見出せる、という理由で行われる。

ラン活【ランかつ】

「ランドセル活動」の意味で用いられることのある言い方。新入学を控えた子供のためにランドセルを買い求める活動、とりわけ人気で入手しにくい限定色のランドセル等を確保するための努力などを指すことが多い。

スターストーカー「star stoker」

芸能人をはじめとする著名人(いわゆるスター)につきまとい・ストーキング行為を行う者を指す言い方として用いられることのある表現。脅迫や誹謗中傷などの行為を伴いやすい。