2017年5月12日金曜日

逆学歴コンプレックス【ぎゃくがくれきコンプレックス】

学歴の良さが劣等感の要因となること、および、その劣等感を指す語。高学歴であるために直面しやすい問題や困難にうちひしがれる傾向を指す。
具体的には「学歴相応の大企業に就職しなければ」「高学歴にふさわしい仕事っぷりを発揮しなければ」といった脅迫的観念が逆学歴コンプレックスの例として挙げられる。

なお「学歴コンプレックス」は学歴(の低さ)を尺度とする劣等感を指し、逆学歴コンプレックスは高学歴ゆえに期待される重圧に悩む傾向を指すので、両者は特に対比的・対極的なコンプレックスというわけではない。