2017年5月23日火曜日

就社【しゅうしゃ】

「会社に就職すること」「特定の企業に入社すること」といった意味を込めて用いられることのある表現。もっぱら「就職」と対比して言及される。

「就職」と「就社」とを対比するならば、就職は「職に就く」ということであり、すなわち職業に焦点をあてた表現と言い得る。自分の技能が活かせる職業分野に身を投じて生計を立てるといったニュアンスを読み取る余地がある。

就社は、就職と対比して「この企業に入って仕事をする」というような、個々の会社に焦点をあてた表現として用いられる。

就社の語は、「企業理念に惹かれた」「自己実現のための理想的な職場と考えている」といった肯定的な志望の意味で用いられることもあるが、「業績の安定している大企業に入ればひとまず安泰」「できるだけ大企業に入りたい」といった観点を否定的に捉える意味合いで用いられることもある。