2017年4月19日水曜日

ナンノクロロプシス【Nannochloropsis】

「海産クロレラ」の異名で呼ばれた植物プランクトンの名称。微小な藻類であり、光合成をしながら海を漂う。稚魚養殖、特にワムシの餌として用いられる。分類学の上ではクロレラの仲間でないことが判明した。