2017年4月13日木曜日

ナンバー銀行【ナンバーぎんこう】

明治時代に開設された国立銀行の総称および通称。各銀行が「第一国立銀行」「第二国立銀行」というように設立順の番号を冠した名称であったことに由来する呼び名。

ナンバー銀行は第百五十三国立銀行まで153行設立された。2010年代半ば時点では七十七銀行、百五銀行、百十四銀行など数行が当時の数字を冠したまま存続している。