2017年4月5日水曜日

胎内記憶【たいないきおく】

出生前の時点の記憶、という意味で用いられる言い方。母胎内にいた胎児の頃の記憶。乳幼児の中には、まれに出生前の記憶としか思われないようなことを自分の体験の記憶として話す者がいる。

母体が陣痛を覚えてかた子が産まれるまでの事柄に関する記憶は特に「誕生記憶」と呼ばれることがある。さらに卵細胞が受精する(受胎する)以前の記憶を「中間生記憶」と呼ぶこともある。