2017年2月28日火曜日

蜜蜂と遠雷【みつばちとえんらい】

恩田陸の小説。第156回直木三十五賞受賞タイトル。2016年9月に幻冬舎から単行本が刊行された

芸の肥やし【げいのこやし】芸の肥し

芸を身につけるにあたって有益なさま、芸の深味を増したり新しい境地を見出したりする余地が大いにあるさま、などを意味する言い回し。

基本的には、「芸」は歌舞伎や落語といった舞台芸術における、とりわけ女役の演じ方を指し、芸の肥やしは女遊びの中で女性の仕草や表情・声音などの機微に多く接することを指す。女遊びは芸の肥やし、のような言い回しで多く用いられる。

2017年2月27日月曜日

セクシャルコンタクト「sexual contact」セクシュアルコンタクト,性的接触

パートナーとの性的なふれ合い、という意味で用いられる表現。性愛の意味を込めて行われる接触。いわゆる性行為そのものだけでなく、接吻(キス)や愛撫(ペッティング)、あるいは手をつなぐといった行いも含まれ得る。セックスレスを論じる文脈において用いられることの多い語。

DAZN【ダゾーン】

パフォーム・グループ(Perform Group)が提供するスポーツ関連の動画コンテンツ配信サービスの名称。ライブストリーミング形式での試合中継などを行う。2016年に欧州および日本でサービスを開始、2017年にはJリーグの試合中継の配信を開始した。

2017年2月25日土曜日

命あっての物だね

「命あっての物種」の誤記・誤変換と推察される表記。

「命あっての物種」とは、物事は生きているからこそできるものだ、死んだらどうにもならない、といった意味合いの慣用表現。物種(ものだね)は、物事の根本となるもの、という意味合いの語。

末尾の「だね」を相手に語りかける口調の語尾と捉えて「命あっての物、だね」 のように解釈しても、一般的な日本語としては意味が成り立たない。

2017年2月24日金曜日

ドヤる

「どうだ私はすごいだろう」という自慢げな様子を隠そうとしないさま、人に見せつけているさま、を意味する表現。

2017年2月23日木曜日

クソリプ

主に短文投稿サイト「ツイッター」におけるリプライ(特定のツイートに対する返信・応答)のうち、内容がまったく見当外れであるなど、罵倒したくなるリプライを指して用いられる語。クソみたいなリプ。

2017年2月15日水曜日

万万が一【まんまんがいち】万々が一,万々一

俗に「万が一」を強めて用いられる言い方。

可能性はきわめて低く、無いに等しいといってよいほどであるが、全く可能性がないとも言い切れず、もしかすると発生する場合があるかもしれない、というような状況を指す。

万万が一という表現は、「万が一」の意味合いが半ば陳腐化していることを暗に示唆するものでもある。「ほぼ」を強めていう「ほぼほぼ」も同種の事情をもつ表現といえる。

2017年2月13日月曜日

スクランブルゆで卵【スクランブルゆでたまご】スクランブル茹で卵

あらかじめ黄身と白身を混ぜてから茹でたゆでたまごの通称。全体が黄味がかったゆで卵として出来上がる。

スクランブルゆで卵は、カラを割らずに中身を撹拌することで作られる。シャツの袖に生卵を入れて振って遠心力を掛ける方法がスクランブルゆで卵の作り方の定番のひとつとなっている。

ブーメラン芸【ブーメランげい】

他者を批判・糾弾する発言が、当人にもそのまま該当していて、第三者から「お前が言うな」「それはお前のことだろうが」と総ツッコミが入るようなやらかし(ブーメラン発言)を、たびたび繰り返し、もはや芸風・様式美を感じさせるような域に達しているさまを揶揄を込めて述べた言い方。

2017年2月7日火曜日

永遠と

「延々と」の誤用として用いられることのある言い回し。「延々」は長々と続くさまを意味する表現。

「永遠と続ける」のように動詞を修飾する形容動詞として用いられている場合は不適切であり誤用。

「永遠と刹那」のように「永遠」が名詞として扱われており、「と」に続く語も名詞である場合、「と」は並立を意味する格助詞であり、正しい日本語である。