2017年10月23日月曜日

神推し【かみおし】

いわゆる「推しメン」のうち最大最高の「推し」を捧げること、および、そうした「推し」の対象であるメンバーのこと。「神」は群を抜いてすごい・すばらしいさまを形容する意味合いの表現。

ハイパフォーマー「high performer」

ハイパフォーマンスな人、すなわち高い成果を常に挙げている優秀な人といった意味合いで用いられることのある言い方。

めっかわ

たいへん可愛い・可愛らしい、という意味で用いられる若者言葉的表現。「めっちゃかわいい」(めちゃくちゃかわいい)を略した言い方と解釈できる。

カカオフレンズ「kakao friends」

メッセンジャーアプリ「カカオトーク」のマスコットキャラクター群の総称。犬やライオンなどの動物、および、桃・タクアンなどの食べ物などがモチーフになっている。

交代劇【こうたいげき】

あたかも劇のように、劇的に、前任・後任が入れ替わる一連の騒動を指す言い方。ある程度の地位・役職、とりわけ国政における大臣、大企業の経営者、スポーツ日本代表チームの監督といった役職の者が通常とはいささか異なる流れで引き継がれるさまを指すことが多い。

ハンディ扇風機【ハンディせんぷうき】手持ち式ファン,携帯扇風機

持ち運び可能な(ハンディな)小型の扇風機の総称。手に持ったり首から提げたり、出先で卓上に置いたりして使えるように設計されているものが多い。

リノベーション団地【リノベーションだんち】団地リノベーション

既存の古い団地の物件を大規模に改装し、高い機能性やデザイン性といった価値を付与した物件の総称。リノベーションによって刷新された団地物件。無印良品とUR都市機構が共同で開発した「MUJI×UR」ブランドの物件などが知られる。

2017年10月18日水曜日

嫌韓テロ【けんかんテロ】

主に日本における、韓国文化や朝鮮民族を半ば排斥しにかかるような動向を指す言い方として、用いられることのある表現。日本で活躍する韓国人や在日韓国人、あるいは韓流文化などに対して露骨で過剰な嫌悪感を示したり、差別的な発言を繰り広げたり、といった動向を指して用いられることが多い。

「嫌韓テロ」の語は、もっぱら、中央日報をはじめとする韓国メディアが用いている言い方である。また「テロ」(テロル、テロリズム)の語が本来的な意味にかなっているか否かは疑義を挟む余地がある。

世界王者【せかいおうじゃ】

主にスポーツの世界選手権などで首位を獲得した男性選手を指す言い方。世界大会の優勝者や世界選手権のランキング第1位に位置する選手が世界王者と呼ばれ得る。女性選手については「世界女王」と呼ばれることが多い。

世界女王【せかいじょうおう】

スポーツの世界選手権のように世界一が決まる競技において首位を獲得した女性を指す言い方。世界選手権の優勝者や世界ランキング第1位の選手などが該当する。男性の場合は「世界王者」と呼ばれる。

男メシ【おとこメシ】男飯

調理がさほど難しくなく(料理無精な男性でも作りやすく)、豪快な趣があり(男性的)、男性の多くにとって好物となり得るような種類の料理を総称した俗な呼び名。焼き飯や丼物などが典型的といえるが、より凝った調理法の料理も男メシと呼ばれることがあり、線引きは画然とはしていない。

民旅【みんたび】

地元住民がほぼ個人規模で企画・提供する旅行・観光案内などのサービスの通称。旅行事業者・代理店が提供するツアーでは実現しがたい、地元をよく知る人ならではの現地体験が提供できるサービスとして注目されつつある。

「民旅」の語は「民泊」になぞらえた言い方とも捉えられる。

オタトゥー,ヲタトゥー

いかにもオタク的といった趣向のタトゥー(入れ墨)を指す俗な呼称。典型的には、アニメやマンガ・ゲームに登場する美少女・美青年キャラクターの絵柄をあしらったタトゥーなどが念頭に置かれる場合が多いといえる。

リリイベ

いわゆる「リリースイベント」の略として用いられることのある言い方。主にCD、DVD、書籍といったコンテンツの発売に合わせて販促も兼ねて行われる、演奏会や握手会、サイン会やトークショーといった催しを指す場合が多い。

タンバルモリ「tanbalmori」단발머리

女性の髪型で、前髪を中分けにした全体的にボリューム感のあるショートカットといった髪型の呼び名。もともと韓国語で「短髪」といった意味の語であり、いわゆる韓流の流行として日本でも注目されることがある。

ウソ告【ウソこく】ウソ告白,嘘告

愛の告白(もしくは交際の申し込み)を、本心からではなく嘘として行うこと。学校において冗談・からかい・罰ゲームの一環として行われるような告白行為を指すことが多い。

プレ垢【プレあか】プレミアムアカウント

いわゆる「プレミアムアカウント」を略した言い方。プレミアムアカウントは「有料会員」のことであり、基本的に無料で利用できるサービスを有料でより便利に高機能に利用できるようになるシステム(を利用したアカウント)を指す呼び名。

2017年10月17日火曜日

リテールテイメント「retailtainment」リテールテインメント

小売店が商品を販売するだけでなく諸種の娯楽を提供するという小売形態あるいは営業手法のこと。小売(リテール)と娯楽(エンタテインメント)を掛け合わせた商業形態。体験の提供は実店舗ならではの強みであり、オンライン通販に対抗するあり方として注目されつつある。

タヌキ顔【タヌキがお】

人の顔立ち・相貌の特徴や雰囲気をタヌキ(狸)になぞらえた言い方。とりわけ女性の、輪郭や目元が全体的に丸みを帯びた、黒目がちな、どことなく人を和ませる(癒やし系の)雰囲気のある顔立ちがタヌキ顔と呼ばれやすい。

「タヌキ顔」のように動物の顔立ちにたとえる言い方は「どうぶつ顔」と呼ばれる。

ジェットセッター「jet setter」

自家用飛行機で世界中を飛び回る人物、という意味で用いられる表現。自家用機を所有するほどの富豪であり、仕事にしても遊びにしても常に多忙を極めている、という意味を込めて用いられる。

切りっぱなしボブ【きりっぱなしボブ】ブラントカット

通常のボブのような輪郭の丸みを持たせずにあえて毛先をぶっきらぼうな切りっぱなしのように直線的に切りそろえたような雰囲気のあるボブのこと。切りっぱなしの形にすることで自然な外ハネが出やすく、垢抜けた感じが演出しやすい。「ブラントカットボブ」、「ブラントボブ」、および「パッツンボブ」とも呼ばれる。

ゴムバンド現象【ゴムバンドげんしょう】ラバーバンド現象,ゴムパッチン現象

主に、オンラインゲームにおいて、キャラクターを移動させようとしても移動する前の元の位置に引き戻されてしまい操作困難となる現象を指す俗な言い方。通信状況の悪さによる遅延などが原因で生じるとされる。

ドラッグショット「drag shot」

PCゲームにおけるマウスを駆使した銃の打ち方で、別方向から標的に向き直ると同時に標的へ照準を合わせ狙撃する方法のこと。マウスをドラッグする操作を素早く正確に行う技術が要求される。

2017年10月16日月曜日

猛虎魂【もうこだましい】

プロ野球球団「阪神タイガース」に注がれる情熱・愛着・気概などを指す言い方。選手よりはファン(阪神ファン)の気持ちに言及する場面で用いられることが多い。

猛虎弁【もうこべん】

ウェブ上の特定の電子掲示板を中心に用いられる、関西弁に似せた(「エセ関西弁」と言い得る)特殊な表現様式の通称。

社員引き【しゃいんびき】

くじ引き、特にソーシャルゲーム等におけるアイテム入手方法(いわゆる「ガチャ」)において、入手できる内容はランダムであるにも関わらず、作為的なのではと疑ってしまいたくなるような、極めて幸運的な引きをすること。

ミドル脂臭【ミドルししゅう】

30代から40代くらいの年齢の男性が発する特徴的な体臭を指す俗な言い方。ジアセチルと呼ばれる物質が後頭部を中心に多く分泌されて体臭になると言われている。その臭いは酸化の進んだ古い油にも喩えられる。50代60代以上の男性の体臭はまた違った気配になり、これは「加齢臭」と呼ばれる。

まじ卍【まじまんじ】マジ卍

名状しがたい好意的な感覚の表現として用いられることのある若者言葉。可愛い、美味しい、調子が良い、といった(ポジティブな)感情や状態を形容する。意味・用法・使用場面いずれも曖昧であり、きわめて感覚的な表現といえる。卍(まんじ)は「まじ」からの連想で用いられている字といえるが、これも特定の意味で用いられているとは言いがたい。

知的遊戯【ちてきゆうぎ】

教養・知識・思考力・発想力といった知的要素を駆使する遊びのこと。楽しみながら頭脳を鍛えるというような意味合いで用いられることが多いが、実学に該当しない学問を揶揄交じりに指す言い方として用いられることもある。

上がりポスト【あがりポスト】

表向きは組織の統率者であるかのうように見える地位・役職を指す言い方。昇進・出世の道を登り詰め、すごろくでいう「あがり」に到達した、というような印象を与える華々しさがあるものの、実際にはさらに上位の役職があり、上がりポストに全権能が付与されるわけではない。

国家公務員の組織系統においては、事務次官が官僚のトップであり上がりポストとして認識されやすい。実際には特別職(大臣、副大臣、大臣政務官)が事務次官よりも上位の役職に位置づけられる。

2017年10月11日水曜日

イケ化【イケか】イケメン化

男子が成長して格好良くなる(イケメン化する)ことを指す言い方。特にパッとしない印象だった男子が、思春期を経て、高身長・逞しい体つき・渋く艶っぽい声、端麗な顔立ちというような女子にはタマラン要素を得るさまを指す。

コミュニティモール「community mall」

周辺地域の住民を対象として運営される小規模商業施設を指す言葉。独自のコンセプトを持ち、個性のある運営を行っている場合が多い。

合祀墓【ごうしぼ】

複数の個人を合同で祀った(まつった)墓。共同墓。家族・親族などを共に納めた家族墓ではなく、血縁関係にない複数人を祀る墓。

一般的な納骨では一つの骨壺に一人の遺骨が納められるが、合祀墓では骨壺から出した複数人の遺骨を一か所に埋葬する。墓参りをせずにお寺が供養・管理をすることから、永代供養墓とも呼ばれる。

セルフカット「self cut」

(1)自宅で自分の髪の毛を自分で切ることを指す表現。散髪代を節約できたり、慣れれば自分の好みの髪型にできるなどのメリットがある。

(2)鋭い刃物などで、自分で自分の体を傷つけること。英語ではself-cutting、self-injuryのように表記される。

醤油皿【しょうゆざら】しょうゆ皿,ショウユ皿,ショーユ皿

もっぱら醤油を注ぐ用途に用いられる小皿を指す言い方。寿司屋などで用意されている醤油専用の小皿を指すことが多い。

デートDV【デートディーブイ】

交際中の男女の間で生じる、家庭内暴力(DV)と同種の状況を指す言い方。婚姻関係にない(そのため「家庭内」暴力とはいえない)関係におけるDV的状況を指す。恋人関係における殴る・蹴る等の身体的暴力あるいは精神的・経済的・社会的・性的な暴力などが含まれる。

つまみ細工【つまみざいく】

江戸時代に生まれた日本の伝統工芸のひとつで、小さく正方形に切られた絹物を組み合わせて作られる飾りのこと。ピンセットで絹物をつまんで作ることから「つまみ細工」と呼ばれている。髪飾りだけでなく、イヤリングやペンダントとしても用いられる。

トラ柄【トラがら】虎柄

トラの表皮の模様。たいてい、黄色地に黒い縞模様のある柄を指す。白地に黒の縞模様がある柄をトラ柄と呼ぶ場合もある。黒と黄色の縞模様は自然界における警告色でもあり、危険表示を示す標識に用いられる黒・黄の縞をトラ柄と呼ぶこともある。

ヒョウ柄【ヒョウがら】豹柄,レオパード柄

ヒョウの表皮の模様(パターン)のこと。たいてい黄色地に黒い斑点がある柄を指す。白色や桃色地に黒い斑点がある柄をヒョウ柄と呼ぶ場合もある。豹の元々のイメージもあって豪奢でスマートな印象を伴いやすい。衣服などの意匠にもよく用いられる。

未公開スチール【みこうかいスチール】

映画やテレビドラマの撮影中に撮られた、公開されていない宣材用写真のこと。「スチール」は映画の宣伝に用いられる写真を指す。映画が公開されてから数週間経過した後、未公開スチールが公開されることが多い。

月極駐車場【つきぎめちゅうしゃじょう】月極め駐車場

月額支払い制度のもとに賃貸契約する(借りる)駐車場のこと。「極」は「決め」の異表記であり、約束・規約などを意味する字。賃貸契約を締結した上で、利用する・しないの実績にかかわらず月々の賃料を支払う。契約の条件によっては車庫証明の取得にも利用できる。

クレープリー「creperie」

クレープやガレットといったフランス発の軽食・デザート類を中心に販売する飲食店を指す言い方。「クレープリー」の語は元々はフランス語で、「クレープ屋」という程の意味の語。

ビーントゥバー「bean to bar」ビーントゥバーチョコレート

チョコレートの製造工程について、「カカオ豆からチョコレートの完成品までの工程を一貫して製造管理する」製法ないし管理方法を指す言い方。カカオ豆の選別から仕入れ、加工、製造、および販売までの全過程を、第三者の手を経ずに一手に自社内で手がけるチョコレートの製法を、「カカオ豆(ビーン)から板チョコ(バー)まで」という言い方で表している。ニューヨーク・ブルックリンにあるマストブラザーズチョコレート社が開始して提唱したとされる。

メジャーグラス「measuring glass」

計量器(計量カップ)の意匠をあしらった飲料用のグラスの通称。理科室のような趣を漂わせるデザイン性が再発見されるような形で注目されている。見た目の良さだけでなく実際に計量の用途にも使えるため、カクテルを配合するような場面で役立つ。

ババシャツ,ばばシャツ

中高年のいわゆるオバハン世代の女性がよく着るというステレオタイプのもとに扱われる女性用肌着の通称。薄手で体にフィットし、襟ぐりが広く開いている形のものが典型といえる。さらに色味が薄いベージュだったり淡いピンクだったり、胸元や袖にレースがあしらわれていたりといった要素はいかにもババシャツらしい要素として扱われやすい。多分にオシャレではないイメージを伴うものの、防寒用の薄手のインナーとして成人女性の幅広い年代に着られる。

2017年10月5日木曜日

ツイッター読者【ツイッターどくしゃ】

中日新聞が2017年10月5日付の新聞の題一面大見出しで、ソーシャルメディア「Twitter」(ツイッター)のフォロワーという意味で用いた言い方。

撮れ高【とれだか】とれ高

撮影した写真や映像の中でうまく使える構図がいかに撮れたかという度合いのこと。テレビ業界などで用いられる業界用語の一種。撮影した映像の中で実際にテレビ番組で使用できる部分の総量や、数多く撮影した写真の中で撮影目的となる人物や景色がうまく撮影できている割合を指し、不足がある場合に「撮れ高が足りない」と表現したりする。

アイカツおじさん

主に女児を対象とするアーケードゲームおよびTVアニメ「アイカツ!」をこよなく愛好する成人男性を指す言い方。いい年して少女向けコンテンツにハマっているという揶揄・罵りあるいは自虐のニュアンスを多分に含む言い方。

ベジデコサラダ「vegedeco salad」salad cake

ベジタブル・デコレーション・サラダの略称で、野菜を使ってデコレーションケーキのような見栄えに仕上げた創作料理あるいは創作菓子。見た目はケーキだが材料や味わいはサラダのそれであり、華やかな気分になりながら、ダイエットへの悪影響を気にせず、野菜そのものの味わいを堪能できる。

なお、「ベジデコサラダ」の名称は、一般社団法人日本ベジデコサラダ協会・理事長を務める料理家・料理研究家、森安美月の登録商標である。

ルーフトップ「roof top」

(1)屋上やテラスを指す言葉。開放的な景色を楽しみながら飲食できる「ルーフトップバー」や「ルーフトップカフェ」などでよく用いられる表現。

(2)2014年9月15日に発売された、スウェーデン歌手ザラ・ラーソンによる楽曲。

ビハインドストーリー「behind story」

ある物語や一連の出来事の背後で同時的に進行していた物語、といった意味で用いられる表現。重大な決断を下した背景にこんな事情があった、当人はこんな事情を抱えていた、というニュアンスで用いられることが多い。

御免被りたい【ごめんこうむりたい】御免こうむりたい,ご免こうむりたい

拒否の意思・意向をやんわり表現する言い方。面倒そうな事柄や不利益を被りそうな事柄を忌避・回避するような場面で用いられることが多い。「君の巻き添えになることだけは御免被りたい」という風に用いられる。

「御免」(ごめん)は拒絶・断りの意味を示し、「被る」(こうむる)は自分にとって望ましいことを施してもらうといった意味合いを表現する。

2017年10月4日水曜日

残業メシ【ざんぎょうメシ】残業飯,残業めし

規定の勤務時間を超過して業務し(残業し)終えた後の食事の通称。残業疲れの体をいたわる健康的料理を指す場合もあるが、残業で疲れた状態でも手軽に調理できる料理(いわゆるズボラ飯)や、料理する気力がないため小売店で買って帰る弁当などを指すことが多い。

ベランピング「veranping」

自宅のベランダで行う豪勢なキャンプ(グランピング)のこと。グランピング(granping)は充実した設備の中で贅沢に快適に過ごすキャンプを指す語であり、ベランピングはこれを遠出せずベランダで行うことを指す。ベランダにリゾート気分を醸す椅子をしつらえて優雅に飲んだり食べたり、といった趣向が楽しまれる。

ガン萎え【ガンなえ】

急激に意欲や好意が減退するさまを表現する言い方。「心の底からガッカリした」「一気に熱が冷めた」といった意味合いを込めて用いられることが多い。

制汗スプレー【せいかんスプレー】

汗による臭いやべたつきを低減・抑制する目的で用いられるスプレーの総称。発汗を抑制する目的であらかじめ用いられる商品もある。

国民的美少女【こくみんてきびしょうじょ】

国民の多くから美少女と認められ支持されているような女性タレントのこと。オスカープロモーションが主催する「国民的美少女コンテスト」の受賞者を指す意味で用いられる場合も多い。

制汗シート【せいかんシート】汗拭きシート

ウェットティッシュ型の制汗剤の総称。汗や臭いを拭うようにして処理できるため使用感がよく、スプレー缶の政官財よりも持ち運びしやすい場合が多い。ただし使用後のシートがゴミとして発生する、封をし損ねると使用前のシートが乾燥する、といった難点もある。

フロアバー「floor barre」

(1)バレエの動作を床に座ったり寝たりした状態で行うエクササイズ法。「バーオーソル」とも呼ばれる。重心が床に乗り安定するため、起立したままではバランスを維持しにくい動きも行いやすい。
(2)室内から左右のサイドシルをつなぐことで、自動車のボディを補強する部品を指す言葉。「室内フロアバー」や「センターフロアバー」などとも呼ばれる。

ピッチイベント「pitch event」

ベンチャー企業が、投資家に対して、事前に準備した資料(ピッチ)をもとに、数分で自社のサービスや将来性を売り込む催しのこと。資金調達を目的とする場合が多い。プレゼンテーションと違い、不特定多数に対して、短い時間で、構想や事業計画を伝える力が要求される。

ジャイロキネシス「gyrokinesis」

ヨガ、バレエ、体操、水泳、および太極拳などの動きを取り入れた「流れるような動き」が特徴のエクササイズ法。「ダンサーのためのヨガ」としてニューヨークを拠点に広まった。

シースルーバング「see through bangs」

額が透けて見える程度に軽い(少量の)前髪のこと。軽やかで柔らかい印象を演出しやすい髪型とされる。

涼感グルメ【りょうかんグルメ】

見た目がいかにも涼しげだったり、ひんやりとした触感だったり、という涼やかさを楽しめる食べ物の総称。

カップルルック「couple look」

男女の揃いの装いを指す言い方。いわゆる「ペアルック」と同じ意味。韓国語(커플룩)で主に用いられる。

ピリッとしない

緊張感がなく今一しまらない状況、しまりの悪い雰囲気が漂っている様子を形容する表現。スポーツ界や株式市場の動向を表現する際に用いられることがある。

密着取材【みっちゃくしゅざい】

片時も離れず行動を共にし、記事の材料となる情報を収集すること。いつどこに行き、誰と会い、どういった行動を取ったか、といった情報が得られる他、素顔に近い姿が取材できる。

無事死亡【ぶじしぼう】

「案の定失敗した」という意味合いで用いられることのある言い方。多分に自虐のニュアンスを込めて用いられる。

ハラデイ

「(画像を)貼ってくれ」という意味で用いられるインターネットスラング。いわゆるなんJ語。アメリカ出身の元MLB投手ロイ・ハラデイに引っかけた語、という由来が定説となっている。

しゅごい

「すごい」(凄い)と同じ意味で用いられることのある言い方。特に「すごい」以上の意味はないが、幼児めいた素朴な雰囲気が意図されている場合があり得る。

特定厨【とくていちゅう】

匿名で投稿されたコメントや画像などの、断片的な情報から、発信者の素性を特定しようとする人物を罵り交じりに呼ぶ言い方。典型的には投稿者の居住地や在籍する学校・企業を推定・特定しようとする人が挙げられる。

マッチングアプリ

希望や条件が互いに合致する人どうしを結びつけるサービスを提供するモバイルアプリの総称。あるいは、いわゆる「出会い系アプリ」をボカして述べた言い方。

視聴覚障碍者【しちょうかくしょうがいしゃ】

視覚障害者と聴覚障害者の総称。必ずしも視覚と聴覚の両方に障害を抱えた人を指す言い方とは限らない。

かぎしっぽ

カギ状に曲がった尻尾の通称。特に猫のシッポの区分として用いられることが多い。「かぎしっぽの猫は幸運をひっかけて持って来てくれる」という俗説もある。

ナムオル「남얼」

美男子、いわゆるイケメンを指す韓国語の表現。「顔が良い」という意味の「얼짱(オルチャン)」と、「男性」という意味の「남자(ナムジャ)」という語に基づく造語表現。

ツイッタランド

ソーシャルメディア「Twitter」をウェブ上の活動空間というとらえ方で呼ぶ言い方。

モグラ女子【モグラじょし】

モデル(ファッションモデル)とグラビアアイドルと両方の分野で活動する女性タレントを指す通俗的な言い方。モデル業は女性からの支持を集めやすく、グラビアアイドル業は男性からの人気を集めやすい。そのため性別を問わず幅広いファンがつく傾向にある。

初期メン【しょきメン】

「初期メンバー」の略、すわなち結成当初に在籍していたメンバーや結成当初から現在に至るまで在籍しているメンバーを指す言い方。

マネキンヘッドダンス「mannequin head dance」

頭上にマネキンの頭部を乗せてパーカー(フーディー)等のフードを被せ、自身の頭部は隠したまま踊るパフォーマンスの通称。YouTubeなどで踊ってみた動画が投稿されて話題を集めた。表情のないマネキンの顔が不気味さを醸しつつ、不均斉で奇妙なシルエットはダンスに滑稽な印象を加えている。

チョコミン党【チョコミンとう】

チョコミント(ミントチョコ)風味の菓子を愛好する人を指す語。

ドローイン「draw in」

「引っ込める」という意味合いで用いられる英語の句動詞。および、腹部を引き締めて脂肪の燃焼を図るエクササイズ法の通称。腹部を意識することで体幹の筋肉を鍛える効果があるとされる。

2017年10月2日月曜日

ピッチコンテスト「pitch contest」

いわゆる「ピッチイベント」の出来を競う催しのこと。「ピッチイベント」とは、自社の事業計画や将来性を短時間で端的に述べ伝える催しであり、主にスタートアップ企業が投資家から出資を募るために行われる。ピッチコンテストの場合は複数の発表者が登壇し、その中から大賞あるいは最優秀賞を選ぶ形式で行われる。

ダイナミックコリア「dynamic Korea」

金大中(キムデジュン)韓国第15代大統領のもとで打ち出されれた、韓国の国家ブランドを発信するキャンペーンのスローガン。

レペゼン

英語の動詞「represent」の省略・短縮表現として用いられることのある言い方。主にヒップホップの歌詞において用いられる。represent は「代表する」といった意味である。たとえば「俺は大阪を代表してここに来た」「俺は大阪を仕切っている」というような意味合いで「レペゼン大阪」と述べられたりする。

ガールクラッシュ「girl crush」ガルク

同性である女性が思わず惚れ込んでしまうような魅力を備えた女性を指す言い方。かわいいだ、格好良い、憧れる、といった好印象の総体として捉えられる。もともと韓国で流行した語とされる。

キヨミ「gwiyomi」귀요미

韓国語で「かわいい」「かわいい子」を意味する表現。「キヨミダンス」「キヨミソング」というように形容詞的に用いられる。

ティントリップ「tint lip」

「唇に塗る」というよりも「唇を染める」要領で唇に色づけする化粧品のこと。唇の地の質感が映える、自然体な印象を出しやすい、落ちにくく色移りもしにくい、といった特徴があるとされる。なお「ティント」(tint)は「(薄く)色を付ける」「染める」といった意味の英語の動詞または名詞。

爆盗団【ばくとうだん】

「爆盗」と呼ばれる組織的で大規模な万引き行為をはたらく集団のこと。外国人が中心となって犯行に及んでいると目されている。

アニ豚【アニぶた】

いわゆる萌え系アニメやアニメ作品に登場する萌えキャラ、あるいは萌えキャラを演じる声優などに熱狂的な愛着を示すファンを、半ば罵り交じりに呼ぶ言い方。「気色が悪い」という印象を込めて用いられる。とりわけ声優に執着するファンは「声豚」と呼ばれることもある。

くるりんぱ

くるりと回してぱっと決める、という様子を擬音語的に表現する言い方。女性の髪の留め方を指すことが多い。

SE川柳【エスイーせんりゅう】IT社畜川柳

SE(システムエンジニア)にありがちな悲哀や苦悩を自虐的に詠んだ川柳のこと。システムエンジニアの業務の過酷さや理不尽さが軽妙なあるあるネタとして詠まれる。テック系メディア「ITpro」による企画が嚆矢とされる。

中間マージン【ちゅうかんマージン】

売り手と買い手を仲立ちする事業者が(仲介業者)が得る利益のこと。「マージン」は売買の差額から得られる利益や販売手数料を指す語。

シートマスク「sheet mask」

薄い紙状(シート状)の、顔を覆う用具(マスク)のこと。とりわけ化粧水や美容液に浸った肌ケア用品を指す語。保湿や肌つやの向上の効果をうたう商品が多い。

2017年9月27日水曜日

カーディオトレーニング

いわゆる有酸素運動の異称。カーディオ(cardio)は心臓を指す語、すなわちカーディオトレーニングは心肺の機能を向上して持久力の向上や健康増進を図る取り組みを指す。

なお英語では 「cardio training」よりは「cardio exercise」あるいは「cardio workout」と呼ばれることの方が多い。

トモ充【トモじゅう】友充

友人関係が良好である、友達づきあいが充実している、といった意味合いで用いられる言い方。交友関係におけるリア充。

無言フォロー【むごんフォロー】

Twitter等のソーシャルメディアにおいて、無言でフォローする、つまり通知や挨拶を特に行わずにフォロワーになること。人をフォローするなら挨拶するなり断りを入れるなりすべきであるという見解を持ち、無言フォローに不快感を示す者がいるにはいる。

オン眉【オンまゆ】

主に、前髪を切りそろえる位置が眉毛より上の辺りという意味で用いられる言い方。

マットリップ「matte lip」

光沢感を抑えてマット(つや消し)な質感を演出した唇のこと、および、そのような唇の質感を実現する口紅のこと。光沢を加えるグロッシー(つや出し)系の口紅と対比すると、マットリップは唇そのものの質感を際立たせる。

恋コスメ【こいコスメ】

恋を成就させやすくなると観点から紹介されることの多い化粧品(コスメ)類いの総称。異性ウケのよい(男がたやすく恋に落ちるような)メイクが実現する化粧品、あるいは、自分に自信がつく可愛らしい色合い・香り・デザインの化粧品なども恋コスメとして取り上げられやすい。

朝ドラ女優【あさどらじょゆう】

朝ドラ(NHK朝の連続テレビ小説)に出演した経験のある女性の役者(女優)、 とりわけ朝ドラの主演女優を務めた女優の通称。朝ドラのヒロイン役を演じた女優。

たとえば「ひよっこ」でヒロインを演じた有村架純や「あさが来た」でヒロインを演じた波瑠などは朝ドラ女優と呼ばれることがままある。

ゴワゴワ,ごわごわ

手触りや見た目の質感が硬質で、なめらかさやしなやかさに乏しいさまを指す、オノマトペ的な表現。違和感・不快感のニュアンスを含むことが少なくない。

自称進学校【じしょうしんがっこう】

進学率が高い、難関校への合格者を輩出している、とアピールしている(が、実態は世間的な進学校のイメージとの乖離がある)ような学校の通称。進学実績よりもカリキュラムの多がアピール材料となっており、成果は多分に生徒の勉強量に依存しているような取り組み方の学校を指すことが多い。

はみ出し系どんぶり【はみだしけいどんぶり】はみ出し系丼ぶり,はみ出し系丼

具材が器からはみ出すように盛られている丼物料理の総称。量の多さが際立つ盛り付けといえる。中には丼の縁から肉が垂れ下がるように盛り付けられているものもある。

水光肌【すいこうはだ】물광피부,ムルグァンピブ

水気を感じさせるようなツヤ・輝きのある肌を指す言い方。韓国の美容トレンドにおける用語。

デブ菌【デブきん】ファーミキューテス

ファーミキューテスと呼ばれる細菌を指す通俗的な呼称。脂肪を好むため肥満の者ほどファーミキューテスを多く保有するとされる。

35億【35おく】「thirty five hundred million」

1億の35倍、35万の1万倍、あるいは10の8乗の35倍。

2017年現在、「35億」の数字は、お笑い芸人・ブルゾンちえみ with Bがネタ中で「世界中の男の総数」として言及する数として認知されている。

地球史の文脈でいえば、35億年前といえば生命の活動の痕跡が化石で確認できる最古の年代である。


2017年9月20日水曜日

北のピンクレディ【きたのピンクレディ】北朝鮮のピンクレディ「North Korea's 'pink lady'」

北朝鮮こと朝鮮民主主義人民共和国の国営放送局でニュースキャスターを務める、ピンクの着物と、勇ましくも情念の籠もったような独特の口調が印象的な、あの女性を指す、一種のあだ名。

「ピンクレディ」という呼び名は、英国紙「ガーディアン」(The Guardian)やアメリカのラジオ局「PRI」等、英語圏のメディアが用いている。

北のピンクレディの名は李春姫(Ri Chun-Hi、リ・チュニ、리춘히)という。1970年代から現職。2010年代半ば以降は後進育成のため出番を減らしており、国威発揚を示す重大発表の際にのみ登場している。

関連サイト:
North Korea’s ‘pink lady’: the newscaster set to announce the end of the world - The Guardian
Who is the 'Pink Lady' who anchors North Korea's most important TV broadcasts?PRI's The World - PRI

2017年9月14日木曜日

ヅラバレ,ズラバレ

カツラをかぶっている(実は毛髪を偽っている)という事実が周囲に知られてしまうことを表す表現。ヅラであることがバレること。カツラがすっぽり外れるような場合だけでなく、微妙にズレている、生え際に違和感がある等々の状況からヅラ着用と察せられる場合もヅラバレに該当する。当人が能動的に公表(カミングアウト)する場合はヅラバレに含めない場合が多い。

パリピダンス

「パリピ」と呼ばれるイベント好きな陽気・攻め気な人々の間で流行しているダンスの通称。シャッフルダンスと呼ばれるダンスの型の場合が多いが、必ずしもシャッフルダンスのみをパリピダンスと呼ぶとは限らない。パーティーの場なので、複数名で踊って、踊る側も見る側も一緒に盛り上がるといった趣向が楽しまれる。

握手乞食【あくしゅこじき】

アイドルのいわゆる握手会イベントには熱意を注ぎ積極的に参加するが、握手会以外のコンサート等の鑑賞イベントには特に積極的に参加する意欲を見せないようなファンを軽視・罵り交じりに呼ぶ言い方。

許すまじ【ゆるすまじ】

責を負うべき所業を決してなかったことにはしない、断固として許しはしない、という頑なな意思を示す言い方。「まじ」は強い打消しの意志を表現する助動詞。

「許すまじ」は元来、文語的な表現であり、日常の会話で用いられる種類の表現ではなかったが、最近では若者言葉あるいはインターネットスラングとして若者が用いる例がまま見られる。なお「マジで許す」という意味ではない。

2017年9月11日月曜日

このハゲー!,このハゲーー!!,このハゲーーー!!!

ハゲ頭の者に対する罵り文句。「この野郎」のような表現の「野郎」の部分を「ハゲ」に置き換えたもの。

これといって禿頭・薄毛の兆候がない者に対しても罵倒表現として用いられることがある。軽口程度のノリで口にする者もある。

2017年には政治家の豊田真由子が秘書の男性を怒鳴り散らす様子を密かに記録した音声データが公にされた。そこには豊田が鬼女のごとき怒声で「このハゲーーー!!!」と絶叫する様子が録音されていた。同発言はテレビ番組でもたびたび用いられた。

渡る世間は鬼はなし【わたるせけんはおにはなし】

世の中は殺伐としいて無慈悲な人ばかりであるようにも思われがちだが、実際のところはそんなに世知辛いものではない、人も鬼のような無情の者ばかりではなく、情け深い優しい人だってたくさんいる、というような意味合いの諺・慣用句。

基本的には、「世間は」でなく「世間に」という助詞づかいで「渡る世間に鬼はなし」と述べられるが、このことわざをもじったテレビドラマのタイトル「渡る世間は鬼ばかり」が元ネタ以上に知られている影響もあり「世間は」と表記されることもままある。

2017年9月7日木曜日

アンバサダー「ambassador」

英語で「大使」「使節」「代表」といった意味で用いられる名詞。日本語では、英語に準ずる意味合い、あるいは「筆頭」「第一人者」「その分野を代表する存在」といった意味合いで用いられることがある。

2017年9月6日水曜日

ギルトフリー「guilt-free」

「罪悪感なく心から楽しむことができる」「罪悪感から解放される」「罪悪感を感じない」といった意味で用いられる表現。特に低カロリー食品や添加物を極力用いない食品を形容して用いられることが多い。たとえば、食べることへの罪悪感が少ないと謳う低カロリーの菓子類を「ギルトフリースナック」と呼ぶような場合がある。

グローバルエリート「global elite」

(1)俗に「世界の第一線で活躍する人物」という意味合いで使われる表現。世界市場で成功を収めているビジネスパーソンやアスリートを指して用いられることが多い。
(2)ミズノが販売する野球用シューズおよびグラブのブランド。同社のブランドの中ではミドルクラスに位置づけられ、軽量で扱いやすい、価格が比較的手頃、といった点が主な特徴として挙げられる。なお「グローバルエリート」はミズノ(美津濃株式会社)の登録商標である。

夢かわいい【ゆめかわいい】ゆめかわ

「夢のようにかわいい」というような意味合いで用いられる俗な表現。意味は厳密には定義しがたいが、おおむね、現実味を感じさせないような(多分にメルヘンチックな)印象を名状する際に用いられることが多い。

ミールキット「meal kit」

料理に必要な食材と料理の作り方(レシピ)がまとめて用意された一式のこと。レシピに沿って調理すれば料理が完成する。宅配サービスなどを通じて提供されることが多く、献立に迷ったり、買い物に行ったりする手間を省いて手料理が作れる。

ボイレコ

ボイスレコーダー(voice recorder)の略。会話などを録音する用途に用いられる小型機器を指す語。

2017年9月5日火曜日

ネオフォビア「neophobia」

これまで接したことのない新奇な環境や体験、初対面の人などに対して、不安や恐れを感じる心理的傾向・兆候のこと。「新奇恐怖症」と訳されることもある。猫の心理的傾向を指す場合も多い。

床ペロ【ゆかペロ】

床を舐める、倒れて地面に突っ伏す、ゲーム内のプレイヤーキャラクターが的に倒されるなどして行動不能に陥る状況を指す通俗的な言い方。

遠隔操作アプリ【えんかくそうさアプリ】

スマートフォン等のモバイル端末を離れた場所から操作できるアプリの通称。主に端末を紛失したり盗難されたりした場合に、端末をロックしたり端末内のデータを削除したりといった操作に用いられる。場合によっては盗聴や位置情報の把握といったストーキング用途に悪用されることもあり得る。

男装女子【だんそうじょし】

男性の格好をした女性を指す言い方。男物の服や装身具を身に着け、髪型も男性的な長さにする。中性的でアイドル的な容姿が男女どちらからも好評を得る場合が多々ある。

デパコス,デパートコスメ

百貨店(デパート)で販売されている化粧品類(コスメ)を指す言い方。テナントには相談窓口(カウンター)が設けられ、ブランド物をはじめとする高級品が扱われている場合が多い。

無課金装備【むかきんそうび】

装備を揃えるために課金する仕組みのあるゲームのいて、課金がなくても一通り揃えることが比較的容易な装備を総称する言い方。金銭を浪費せずゲームを楽しむ場合の中心的な装備といえる。レア度は低く相対的に貧弱な装備になりがちといえる。

課金装備【かきんそうび】

課金システムのあるゲームにおける、課金しないと入手困難あるいは入手不可能な装備を指す言い方。希少性(レアリティ)が高く非常に強力だが、一通り揃えるにはかなり金銭を浪費することになりがちである。

課金装備に対して、特に課金がなくても比較的揃いやすい装備は「無課金装備」と呼ばれる。

リスキル「respawn kill」リスポーンキル

プレイヤーキャラクターが行動不能になると特定の復活地点に戻って復活(リスポーン)する仕組みの対戦型ゲームにおいて、相手がリスポーンしたら即座にその場で再び倒す、行動する隙を与えずに絶えず倒し続ける行為を指す俗な言い方。戦略とも言い得るが、マナー違反に該当する行為と見なされている場合が少なくない。

初心者狩り【しょしんしゃがり】

主にアーケードゲームやオンラインゲームなどにおいて、そのゲームをある程度やり込んでいる(中級・上級の腕前を持つ)プレイヤーが、まだゲームを始めて間もない新参プレイヤー(初心者)に敢えて対戦を挑み、力量の差を見せつけるようにして初心者を一方的にやり込める、という行いを指す言い方。多分にマナー違反という認識に基づく非難のニュアンスを込めて用いられる。

ファッション社畜【ファッションしゃちく】

いかにも過酷な労働環境に身を置いて仕事に忙殺されている(いわゆる「社畜」である)かのようなそぶりをソーシャルメディア上でひけらかしている人を指す通俗的な言い方。実態は社蓄には程遠いだろうという軽視のニュアンスを込めて用いられる場合が少なくない。

再振り【さいふり】

振り直し、振り分け直し、という意味合いで用いられることのある表現。とりわけ、MMORPGなどのゲームにおいて、キャラクターの各種能力値の向上に使えるポイントの配分をやり直すという意味で用いられることがある。

2017年8月31日木曜日

コメ欄【コメらん】米欄

意見や感想を記入するために使える箇所を指す言い方。コメント欄の略。特にウェブ上のサービスで特定の投稿(エントリー)に対してコメントを残せる入力・表示欄を指す語として用いられる。

ガチ恋【ガチこい】

「ガチの恋」、すなわち、冗談めいた意味合いではなく真剣に恋愛感情を抱いた様子を述べる言い方。とりわけアイドルやタレントに(ファンの域を超えて)本気の恋愛感情を抱いてしまった状況を指して用いられることが多い。

ツイドル

ソーシャルメディアの「Twitter」上で、いわゆるアイドルのような活動を繰り広げている人、あるいはアイドル的存在として人気を集めている人を指す言い方。「ツイッターアイドル」の略。

同担拒否【どうたんきょひ】

アイドルグループ等で「同担」を、すなわち、担当(特に応援)しているメンバーが自分と同じ他のファンを、あまり絡みたくない対象として遠ざけると宣言する言い回し。当該メンバーを応援する「担当」は自分だけでよいという感情に根差した考え方といえる。

同担【どうたん】

アイドルグループなどで自分が応援しているメンバーと同じ対象を応援している他のファンを指す俗な言い方。応援対象が自分と同じ人。「担当が自分と同じ」というような意味合いと解釈できる。

人によっては、応援対象が被る人とは絡みたくないという感情に駆られる事があり、その旨は「同担拒否」という言い方で宣言されることが多い。

2017年8月29日火曜日

同性愛行為【どうせいあいこうい】

同性同士で行う、同性愛に基づく性行為・性的行為、といった意味で用いられる表現。

2017年8月28日月曜日

文法ナチ【ぶんぽうナチ】「grammer Nazi」グラマーナチ

対話の最中に相手の発言の文法的に不正確な部分をいちいち指摘してくる人、を指す言い方。文章など趣旨が伝われば充分だろうという見解の者が煩わしさ・忌ま忌ましさを込めてナチ呼ばわりした表現といえる。

スーパーホワイト

信用情報機関に信用情報が一切ない状況の人を指す俗な呼称。信用を損ねるような要素は一切ないものの、ブラックリストに載って所定の期間が経過した者との区別がつかないため、クレジットカードの審査において落とされる対象となる場合がある。クレジットカードを所持できる年齢に達してから長らく現金主義を貫いてきた(クレジットカードを所持していなかった)人などがスーパーホワイトになりやすい。

スーパーホワイトという語は単に「超真っ白」という意味合いで用いられる場合もあり得る。

2017年8月25日金曜日

ポテサラ

「ポテトサラダ」の略称・通称。茹でたジャガイモを主な材料とするサラダ、とりわけ日本においては茹でたジャガイモを潰してマヨネーズで和えたものを指すことが多い。

2017年8月22日火曜日

巨大小惑星【きょだいしょうわくせい】

小惑星に区分される天体のうち、とりわけ大きな個体を指す言い方。地球に近接することのある小惑星(いわゆる地球近傍小惑星)を形容する語として用いられることがある。

小惑星の定義は天体の大きさに基づくものではなく、太陽系の小惑星帯に存在する「ケレス」(Ceres)は直径およそ952キロメートルある。もっとも、ケレス並の大きさを持つ天体は2000年代半ばに「準惑星」へ再区分されている。

イケメン女子【イケメンじょし】ハンサム女子

男性的な美点を感じさせる女性を指す言い方。特に同性(女性)が「かっこいい人」と評価したくなるような女性を指す場合が多い。控えめな服装、落ち着きのある話しぶり、大胆な決断力・行動力といった点がイケメン要素として評価されやすい。

イケメンアニマル,イケメン動物

人間的な男性らしさやたくましさを感じさせる動物を指す俗な言い方。険しい目つき、発達した筋肉、野生の孤高さを感じさせる風情、といった特徴を備えた動物がイケメンアニマルと呼ばれやすい。猛禽類や猛獣などが例としてよく挙げられる。

カオスマップ「Display Advertising Technology Landscape」

オンラインサービスの業界地図の通称。特にオンライン広告の業界地図を指すことが多い。

都会っ子【とかいっこ】都会っこ

いわゆる「都会」で育った人、都会で暮らしている人、都会での生活や都会暮らしに特有の考え方が染みついている人、といった意味で用いられる言い方。垢抜けていてオシャレ、所作や考え方が合理的で洗練されている、といったポジティブな評価が念頭に置かれている場合もあれば、人付き合いに冷淡で近所づきあいに関心が薄い、といった否定的な評価が念頭に置かれる場合もある。

狛犬ポジション【こまいぬポジション】

電車内の乗降口(ドア)付近の左右、座席の両端の手すりの外側にある隙間とも言うべき空間を指す俗な呼び名。電車の乗車位置として好まれやすい。ドアの左右にそれぞれ乗客が陣取ると、さながら寺社の参道における狛犬のような構図になる。

ぼっち参戦【ぼっちさんせん】

単独(単身)でイベントに赴くことを指す表現。ぼっち(一人ぼっち)でのイベント参加。仲間と連れだってのイベント参加と対比され、ネガティブな意味合いを込めて用いられることが多い。

妻力【つまりょく】嫁力,主婦力

妻(嫁)として期待される、家事や気配り等に関する能力、または、そうした能力の高さを指す言い方。家事をそつなくこなす、料理が美味い、さりげなく夫を気遣える、家の中でも身なりに気を遣える、といった評価の総体のような趣のある言い方。

妻というよりは女性としての評価に関する要素は「女子力」と表現される。

球場グルメ【きゅうじょうグルメ】野球場グルメ,スタジアムグルメ

野球場で提供されているおいしい飲食物を指す言い方。当の球場の独自メニュー・限定メニューを指すことが多く、施設単位のご当地グルメとでもいうべきニュアンスを多分に含む。軽食・デザート・本格的な料理と種類を選ばない呼び名である。

蒸し蒸しする【むしむしする】ムシムシする

湿度・温度が共に高くて蒸すような息苦しさを感じる状況を指す言い方。基本的に不快さを示す言い方として用いられる。湿気の高さという点では「じめじめする」と相通じるが、「蒸し蒸しする」は気温が高いという意味合いも念頭に置かれる。

ねこカフェ列車【ねこカフェれっしゃ】猫カフェ列車,ネコカフェ列車,ねこカフェ電車

列車内で猫カフェを営業するイベント、または、そのように利用される列車のこと。2017年夏に岐阜県を走る養老鉄道が保護猫カフェ「こねこカフェSanctuary」と提携して企画し、実施一月前に予約で埋まるほどの注目を集めた。

フクロウカフェ,ふくろうカフェ,梟カフェ,フクロウ喫茶

フクロウ(梟)をコンセプトとしたカフェ(喫茶店)の総称。もっぱら、フクロウを店内で飼育しており、フクロウを間近に眺めたり触れたりできることを売りにしている店を指す。

フクロウカフェは、いわゆる「動物カフェ」の一種である。動物カフェの代表的な例としては「猫カフェ」が挙げられる。

クーデレ

普段は無口で冷淡(クール)だが、気を許した人に対してはデレデレする、という意味で用いられる俗な言い方。いわゆる「ツンデレ」的な性格・態度の二面性が「クール」と「デレデレ」で構成されているという意味合い。意中の人の前でのみデレる、あるいは、親睦が深まるとデレる、といった傾向を指すことが多い。

インスタ蠅【インスタばえ】インスタバエ

写真共有サービス「インスタグラム」上でひときわ映える(インスタ映えする)ようなオシャレな被写体を撮影することを目的として、遠方の施設に赴いたり食べ物を注文したりする人を、揶揄や罵りの意味を込めて呼ぶ俗な言い方。話題のスポットにこぞって出かける・群がる、傍目に五月蠅い(うるさい)印象を受ける、といった要素がハエになぞらえられた言い方といい得る。

億り人

株式投資などで億単位の資産を築いた人・大もうけした人を指す俗な言い方。2008年の映画「おくりびと」をもじっている。

味変

「味を変える」という意味で用いられる俗な言い方。料理を食べている途中で調味料などを加えて風味に変化を付ける、という楽しみ方を指す。

復興マネー【ふっこうマネー】

自然災害などを被った地域・自治体の機能や活力を回復・発展させるために用いられる資金の通称。もっぱら、国から交付される補助金を指す語として用いられる。

2017年8月16日水曜日

電球ソーダ【でんきゅうソーダ】

電球(白熱電球)の形を模した容器で提供されるソーダ(飲み物)の通称。いわゆる「インスタ映え」する類のおしゃれな飲み物として注目を集めた。飲み終わった後の容器はインテリアとしても人気がある。

ゴーストアプリ

スマートフォンに密かにインストールされてしまうと容易に気づけない種類の、ストーキングなどに悪用される恐れのあるモバイルアプリを指す通俗的な呼び名。

クレープ自販機【クレープじはんき】

クレープを販売する自動販売機の通称。九州南部・鹿児島県、宮崎県、福岡県の近辺で多く設置されている。瓶に入った状態で売られていることが多い。

LGBT検定【エルジービィーティーけんてい】セクシャルマイノリティ検定

一般社団法人日本セクシュアルマイノリティ協会が実施している、LGBT(セクシャルマイノリティ)に関する知識や理解の度合いを示す検定試験。あらかじめ用意されている複数回の講座を通じてLGBTについて学び、学習成果の確認として検定試験を受ける流れとなっている。

ちなみに、自身はLGBTでは ないがLGBTに理解を示し支援する姿勢を有する人は「アライ」(ally)と呼ばれる。

2017年8月9日水曜日

スマホ当たり屋【スマホあたりや】

スマートフォンを手がかりに用いた「当たり屋」に近い所行、および、そうした行為に及ぶ輩のこと。スマートフォンを操作しながら(周囲に注意が行き届かない状況で)歩いている人に故意にぶつかって因縁をつけるような行為が典型といえる。

おフェロ女子【おフェロじょし】

フェロモンを感じさせるような色気をまとったオシャレな女性を形容する言い回し。主に女性誌・ファッション誌で用いられる。

line【ライン】

(1)英語で「線」「列」あるいは「線を描く」といった意味で用いられる語。
(2)LINE株式会社が提供しているメッセンジャーアプリの名称。正式名称はすべて大文字で「LINE」と表記される。
(3)出生年代を示すに際に用いられることのあるの表記。西暦の下二桁にlineの語を加えて、たとえば1997年生まれなら「97line」という風に表現される。

時差Biz【じさビズ】

出勤時刻をずらして平日朝の通勤ラッシュを回避する取り組みの呼称。東京都が鉄道事業者と鉄道利用者の双方に呼びかけ、2017年7月半ばに試験的に実施した。

アイスバーガー「ice burger」

ハンバーガーのバンズにアイスクリームを挟んだ甘味(スイーツ)の総称。

オルチャン「eoljjang」얼짱

韓国語において「最高にかわいい」「最高にかっこいい(イケメン)」といった意味で用いられる言い方。얼굴(顔)と짱(最高)を組み合わせた造語表現。日本語においては、いわゆる韓国風美人を指す語として用いられることも少なくない。

イチコメ,1コメ

ウェブサイト上のコメント欄に一番乗りで(一番乗り目的で)(特に何のメッセージなく)投稿する際に用いられることのある表記、または、そうしたコメントの一番乗りを目的としてコメントする行為を指す言い方。

獺祭【だっさい】

(1)カワウソが漁った魚を岸辺に並べる習性を祭祀の供物にたとえた表現。転じて、机に文献をずらりと並べて調査あるいは引用するさまをたとえた故事成語。「獺祭魚」とも呼ばれる。
(2)旭酒造株式会社が製造販売している日本酒の銘柄。故事成語「獺祭」と、会社の所在地(獺越)に因んでいる。

うp主【うぷぬし】

動画共有サイトなどのオンラインメディアに動画等のコンテンツをアップロードして公開した人を指す俗な言い方。いわゆる投稿者。「うp」は日本語入力をオンにしたまま up (アップ)と入力した表記。

寿司女【すしおんな】

日本人女性を指す通俗的な言い方。韓国人女性を指す「キムチ女」という呼称との対比が念頭に置かれた表現といえる。

キムチ女【キムチおんな】

韓国人女性を指して用いられる通俗的な表現。特に韓国人男性が、もっぱら日本人女性を指す「寿司女」という言い方との対比を念頭に置いて用いる表現とされる。

オルチャンファッション「olchang fashion」

「最高に可愛いファッション」というような意味合いの、韓国語に由来する表現。日本語では韓流のファッションといった意味で用いられることが多い表現。オルチャン(얼짱)は最高に可愛い、最高にかっこいいといった意味の語。

オルチャンメイク「olchang make」얼짱화장

「最高に可愛いメイク(化粧)」という程の意味で用いられる、韓国語に由来する表現。韓国人女性の好む化粧術といった意味で用いられることもある。

オルチャンヘアー「olchang hair」オルチャンヘアスタイル,オルチャンヘア,オルチャン髪型

「最高に可愛い髪型」というような意味合いの、韓国語に由来する表現。いわゆる韓流ヘアスタイルの文脈で言及されることが多い。

2017年8月7日月曜日

教採【きょうさい】

「教員採用試験」の略として用いられることのある表現。

めしりだ,飯りだ

食事を理由にコミュニケーションを一時的に離れる、という意味で用いられる通俗的な言い方。メシのための離脱。Twitterやオンラインゲームなどのテキストチャットで用いられることがある。

顔むぎゅ【かおむぎゅ】顔ムギュ

顔の頬の部分を挟み込むように手で押さえる行為の通称。顔をムギュと押さえるしぐさ。滑稽でもあり愛嬌も十分に感じられる表情になりやすく、女性タレントの顔むぎゅなどは多くの反響がある。

ヘムシール,ヘムシール袋

底面や側面がしっかりとマチが設けられた袋型の包装の形状。底面付近は角柱に近い形となり、容量も大きく、自立する。

ドリップ用コーヒー豆の粉などはヘムシールの形状で包装されていることが多い。高級路線のスナック菓子などもヘムシールが採用されることがままある。

サコッシュ

簡素な造りの小型のショルダーバッグの通称。特に自転車のロードレースで水分補給・栄養補給のための飲食物を競技者に渡す目的で用いられるショルダーバッグを指すことが多いが、お洒落アイテムとしても注目されている。

もともとはサコッシュ(sacoche)はフランス語で「かばん」を指す語。

ワードウルフ「word wolf」ワード人狼

いわゆる「人狼ゲーム」に似た、会話を通じて集団内の異分子を見つける(異分子は他を欺き通す)ゲーム。参加者には、他に知られないような方法で、似て非なる2つの項目のうちどちらかを知らされる。参加者は自分が多数派か異端か不明なまま、だれが異端か探る。自分が異端の可能性があれば、それを知られないように巧妙に会話を合わせる必要がある。

まである

(1)その範疇の限界ともいえるような範囲にまで言及が及ぶさまを表現する言い方。「このレストランには中華料理にフランス料理、地中海料理まである」という風に用いられる。
(2)俗に「可能性がある」「否定しきれない」といった意味合いで用いられることのある表現。「テスト勉強をしていないから単位を落とすまである」というような言い方で用いられる。

滝汗【たきあせ】

滝のように流れる汗、という意味合いで用いられることのある言い方。主にネットワークを通じて行われるコミュニケーションの中で焦燥や緊張のニュアンスを捕捉する表現として用いられる。

こなくそ

旧伊予国(現愛媛県)周辺の方言で、くやしい、腹立たしい、といった気持ちを表明する言い回し。

タイムバンキング「time banking」

時間を商取引の対象とする経済の形態の通称。技術や能力を提供し、その労働に従事した時間の分だけ対価を受け取る、といった仕組みを指す言い方であり、基本的には特定のコミュニティで設けられたルールに沿って運用されている仕組みを指す。

台風の卵【たいふうのたまご】台風のタマゴ,台風のたまご

台風へと発達し得る熱帯低気圧を指す俗な言い方。成長して台風になる場合もあるが、台風になることなく消滅する場合もある。

触手話【しょくしゅわ】

手話を表現している手に直に触れ、手話の形を触覚的に認識することで、手話の表現する文意を読み取るというコミュニケーション方法。盲聾者(視聴覚二重障害者)のコミュニケーションを取る方法として用いられることがある。

2017年8月2日水曜日

めしてら,飯てら

「飯(ごはん)行ってらっしゃい」、という意味で用いられる一種の省略表現。食事のためコミュニケーションを一時離脱する人を送り出す意味で用いられる。

食事のためコミュニケーションを離脱することは「めしりだ」と呼ばれる。「めしてら」は「めしりだ」に呼応する表現として用いられることが多い。

ほんそれ

「本当にそれ(その通り)」という意味合いの強い同意を表現するインターネットスラング的な言い方。

ねもい

「眠い」という意味で用いられるインターネットスラング的・若者言葉的な表現。単に語感がよいという理由で用いられており、意味は「眠い」と違わない。

シティーボーイ「city boy」シティボーイ

都会の雰囲気に馴染んでいる垢抜けた雰囲気の男性を指す言い方。流行に敏感でオシャレな若い男という意味合いを込めて用いられることが多い。

シティーガール「city girl」シティガール

都会の雰囲気に馴染んでいる垢抜けた女性を指す言い方。とりわけ流行に敏感でオシャレな若い女性を指すことが多い。

優待族【ゆうたいぞく】

企業の株主優待を得る目的で株式投資を行う投資家の通称。配当による利益とは区別して扱われる。

科学する【かがくする】

科学的な視点に立って対象を捉え、分析や理解を試みる、といった意味合いで用いられる言い方。「スポーツを科学する」というような言い回しで用いられる。

フルーツドレス「fruit dress」

(1)フルーツを柄にあしらった洋服(ドレス)の総称。
(2)果物を手頃な形に切り、遠景の人物に重ねて、洋服に見立てて撮影する方法の通称。主にインスタグラムに投稿する写真の撮り方として行われる。

愛猫家【あいびょうか】

猫好きの人、猫を特に可愛がる人を指す言い方。猫をペットして飼っている人という意味で用いられることも多いが、猫を飼っていないが大の猫好きという人も愛猫家に含められる。

愛犬家【あいけんか】

犬を愛好する人、犬を特に可愛がる人を指す言い方。犬をペットとして飼っている人という意味で用いられることも多いが、犬を飼ってはいないが大の犬好きという人を含める場合も多い。

意識低い系ラーメン【いしきひくいけいラーメン】

安く、腹いっぱい食べられる、といった点に努力が注がれているようなラーメンを指す言い方。材料や味へのこだわりは普通・平凡の範囲内にあるか、さほど感じられない状況を指すことが多い。

意識低い系ラーメンは「意識高い系ラーメン」という表現と対比して捉えられる。意識高い系ラーメンはラーメンを料理として追求する作り手のこだわりが反映されてラーメンという範疇を逸脱しかけているような状況を揶揄して指す場合に用いられることが多い。

意識高い系ラーメン【いしきたかいけいラーメン】

品を追求した結果あらぬ方向に行ってしまったようなラーメンを揶揄まじりに指す言い方。明確な定義があるわけではないが、材料、食べ方、盛り付け方などに作り手のこだわりが注ぎ込まれており、その分だけ一般消費者がラーメンに期待するイメージからはかけ離れているような有り様を指すことが多い。

意識高い系ラーメンとは逆に、品の良さは度外視して安さや量の多さを追求したようなラーメンが「意識低い系ラーメン」と形容されることもある。

2017年8月1日火曜日

ジブリ飯【ジブリめし】

スタジオジブリのアニメ映画に登場する料理を模した、あるいは再現した料理の総称。「天空の城ラピュタ」に登場した目玉焼きのせパンや「となりのトトロ」に登場した桜でんぶ入りのお弁当をはじめ、劇中の料理は非常にうまそうに見えるということで人気を博している。

2017年7月29日土曜日

バリバリ財布【バリバリさいふ】

開閉機構に面ファスナー(いわゆるマジックテープ)が使用されている財布の通称。アウトドアブランドが販売している場合が多い。財布を開ける際に「バリバリ」と鳴りがちで、人や状況によっては多少の羞恥心が催される。

なお「マジックテープ」の名称は株式会社クラレの登録商標である。

裸銭

ぽち袋などに包まれずに授受される金銭、あるいは、財布にしまわれずポケットなどに入れてある金銭を指す言い方。「裸金」ともいう。

一般的な作法としては、祝儀などを渡す場合は包んで渡して然るべきとされる。

無造作にポケットに突っ込んである小銭は「じゃら銭」などと呼ばれることもある。

嫌煙家【けんえんか】嫌煙者

たばこの煙および喫煙者を毛嫌いする人の総称。たばこの副流煙による健康被害の可能性や、喫煙者のマナーの悪さなどが、嫌煙家の嫌悪感の主な要因といえる。

心をわしづかみにする【こころをわしづかみにする】心を鷲掴みにする

衝撃的といえるほどの強い好印象を抱かせ夢中にさせるさま、心奪うさま、すっかり虜(とりこ)にするさまなどを表現する際に用いられる言い回し。自分が惚れ込んだ対象を主語・主格に置き、受け身形の形で用いることで、自分の意思とは半ば無関係に好いてしまうというニュアンスを醸す。

パンイチ

「パンツ一丁」あるいは「パンツ一枚」の意味で用いられる言い方。着衣が下半身に下着一枚のみ、という状況を指す。

おけまる

「オーケー」の意味で用いられることのある若者言葉的な表現。語呂がよいだけで意味は「オーケー」と全く同じである。

らぶりつ

ツイッターにおける「お気に入り」機能と「リツイート」機能を総称した言い方。

ゲロカワ,ゲロかわいい

「非常に可愛い」という意味で用いられることのある通俗的な言い方。「ゲロ」は否定的な意味合いから転じて肯定的な程度の甚だしさを表現する際にも用いられることがある。

ブラック部活【ブラックぶかつ】

過酷あるいは劣悪な環境において行われる部活の通称。教員の視点に立って用いられる場合と、生徒の視点に立って用いられる場合がある。

教員の視点で用いられる場合、小中学校の教職員が通常業務に加えて部活動の顧問を任されており、平日の放課後や週末・休日まで生徒の指導や引率にあたらなくてはならない状況を指すことが多い。

生徒の視点で用いられる場合、部活の内容が厳しすぎたり部活に取り組む活動時間が長すぎたりして、学業や健康に悪影響を及びかねない状況を指すことが多い。

でもでもだって

「でも」「だって」という接続詞表現を伴う否定的発言や言い訳。毎度そうした表現を使って否定的なことを言ったり言い訳じみたことを言ったりする傾向のある人は「でもでもだってちゃん」などと呼ばれることがある。

ワガママボディ,ワガママボディー,わがままボディ,わがままボディー

女性の豊満な体つきを形容する言い方。男性誌のグラビアなどで用いられることがある。意味合いは曖昧であり使用者によっても異なる。「ビキニからはみ出さんばかりのたわわな胸元」というニュアンスに傾いていたり、「男を虜にする蠱惑的な体つき」というニュアンスに傾いていたりする。

フロリダ

(1)北米大陸の南東部にある半島、および、同半島の大半を占める州の名。英語でFloridaと表記される。
(2)入浴のため離席するという意味で用いられる若者言葉。風呂(フロ)に入るため離脱(リダツ)する、という脈絡で生まれた一種の省略表現。

リラクゼーションドリンク「relaxation drink」リラクゼーション飲料

リラックス効果があるとされる飲料の総称。該当する商品の多くは鎮静作用のあるテアニンや精神安定作用のあるセロトニンなどを含有している。リラクゼーション飲料は多分に「エナジードリンク」との対比が念頭に置かれて用いられることが多い。。

1万円チャレンジ【いちまんえんチャレンジ】

1万円をひとつの条件として何事かに挑む取り組みを指す表現。たとえば、飲食店で1万円分飲み食いする(1万円を使い切る)、1万円ぴったりになるよう買い物する、あるいか1カ月1万円の予算で生活する、といった切り口で企画される。TwitterのハッシュタグやYoutubeの動画タイトルに含められることが多い。

コンテンツ力【コンテンツりょく】「content power」コンテンツパワー

ウェブサイトやアプリ等のコンテンツが有する魅力や集客力を漠然と指す言い方。ウェブ氏後のアクティブユーザー数やゲームアプリの登録者数などの指標で示されることが多い。

花かんむり【はなかんむり】お花かんむり,花冠


花があしらわれたかぶりものの通称。結婚式、あるいは、ライブやイベント時に身につける装身具などとして用いられる。花は基本的に造花が用いられる。

漢字で「花冠」と表記される場合は、植物学において花の花弁全体を指す語でもある。この意味合いにおいては花冠は「かかん」と読まれる。

アモーレ「amore」

イタリア語で、「愛する人」という意味の語。日本では2016年にサッカー選手・長友佑都の熱愛報道の流れで注目され、同年のユーキャン新語・流行語大賞でトップ10内に選出されている。ちなみにアモーレは恋人だけでなく家族のような「大切な人」全般について用いられる言い方である。

風キャン【かぜキャン】

「風によるキャンセル」という意味で用いられる表現。とりわけ、東京ディズニーリゾートで催されるのショーやパレード等の屋外イベントが強風のため取りやめになることを指す言い方として用いられる。

移動カフェ【いどうカフェ】移動喫茶,移動式カフェ

軽食を調理・提供できるように自動車を改装して販売営業を行うカフェの総称。軽自動車、トラック、いわゆるワーゲンバスなどが移動カフェに用いられやすい。コーヒーや軽食を中心に販売している移動カフェが多いが、イタリアンやエスニック料理などの料理を提供する移動カフェもある。

ブリーチデニム「bleach jeans, bleached jeans」

脱色(ブリーチ)加工されたジーンズの通称。ブリーチデニムは総じて無加工のジーンズより淡い色合いになり、爽やかな印象が増しやすい。あらかじめブリーチ加工が施された商品もあるが、未加工のジーンズを自分で脱色して好みの風合いを作る者のいる。

2017年7月26日水曜日

解党論【かいとうろん】

政党の解体に関する議論、今の政党を解体してしまってはどうかという見解などを指す言い方。

2017年7月24日月曜日

駐在妻【ちゅうざいづま】駐妻

駐在員の妻という意味で用いられる通俗的な言い方。もっぱら外国に駐在する会社員の妻を指す場合が多い。夫に帯同される場合、土地を移り一定期間そこで生活することになり、独特の悩みがつきまとう。

ポチャメン,ぽちゃメン

ふくよかな体つきの男性を指す俗な言い方。ぽっちゃりとしていて可愛げがある、という肯定的な意味合いで用いられることが多い。

高高度【こうこうど】

高度が通常の(標準的な)高さと比べて一層高い、という意味で用いられる表現。主に「高高度核爆発」「高高度核爆発」といった語で用いられる。具体的にどの程度の高度を「高高度」と呼ぶかは、使用場面によって異なる。

バトル漫画【バトルまんが】バトルマンガ,バトル系漫画,バトル系マンガ

登場人物が戦い(バトル)を繰り広げる様子が中心的に描かれる漫画の総称および区分(ジャンル)。戦闘シーンの描写の迫力や、心理戦・頭脳戦の緊迫感、あるいはキャラクターの心身の成長などが主な醍醐味といえる。

バトル漫画におけるバトルは、必ずしも1対1の格闘を指すとは限らない。作品世界独自の特殊能力を駆使して戦う「能力系バトル漫画」はバトル漫画の下位区分(サブジャンル)として半ば確立している。また、料理対決を中心に展開されるグルメ漫画が「料理バトル漫画」と呼ばれることもある。

戦いが中心に描かれる漫画でも、極限の状況におけるバトルロイヤルを強いられてキャラクターが次々と脱落している様子を描いた作品は「デスゲーム系」と区分されることが多い。

印象操作【いんしょうそうさ】

相手に与える情報を取捨選択したり、恣意的な伝え方をしたりして、相手が受け取る印象を制御しようとすること。マスメディアが都合のいい部分だけ断片的に報道して世論を誘導しようとする(という見解)は、目的としては印象操作、手段としては偏向報道と呼ばれる。

箱庭ゲーム【はこにはゲーム】箱庭ゲー

ゲーム内世界の情景や情景の変化、情景を変化させる干渉(経営や育成)などを主な目的とするゲームの総称・通称。ゲームのジャンルとしては「ミニスケープ」と呼ばれることが多い。シミュレーションゲームに包括されることもある。

ゲームに目的や攻略手順のようなものが設定されておらず、ゲーム内世界を自由に動き回って遊ぶ「オープンワールド」も、箱庭ゲームと呼ばれることがある。

ミニスケープはミニチュア化された景観を俯瞰的に鑑賞するという趣向・意味合いを多分に含むが、オープンワールドは制約のないサンドボックス的な世界という意味合いが強い。

解党的出直し【かいとうてきでなおし】

党の抜本的な改革のため、党の体制や姿勢を「解党する勢い」で一から見直すことを指す表現。主に窮地に陥った政党が、党の抜本的見直しや、国民の信頼の回復などを目的に行うことが多い。

ビジネス書大賞【ビジネスしょたいしょう】

いわゆるビジネス書の中から年間を通じて最も優れた著書を顕彰する催し。2009年に創設され2010年に第1回が開催された。ビジネスパーソンひいては産業界の成長に貢献する作品全般を「ビジネス書」に含め選考対象とする。

テストセンター「test center,test centre」テスセン

試験(テスト)を行う機関または施設(センター)を指す言い方。特に、企業の採用活動において用いられる、数的処理や言語処理などを含む適性検査を、外部の会場で受験するテスト方式を指すことが多い。リクルートが実施している「SPIテストセンター」を特に指して用いられることも多い。

商いは草の種【あきないはくさのたね】商売は草の種

商売の種類の多さは夥しく、しかも、どこにでも転がっているものだ、という趣旨を野草の種に喩えて述べた言い方。

追いマヨ【おいマヨ】追いマヨネーズ

料理にマヨネーズを追加すること、および、追加されたマヨネーズを指す言い方。もともとマヨネーズが加えられている料理にドレッシングとしてマヨネーズを追加したり、すでに適量のマヨネーズがかかっている状況でマヨネーズを増量したりといった状況を指す。いわゆる重度のマヨラーが好む。

経験値を積む【けいけんちをつむ】

RPGジャンルのゲームのなどにおいて設定されている「経験値」を得ていくこと。経験値は敵を打倒することで獲得でき、一定値に達するとプレイヤーキャラクターがレベルアップして基礎能力を向上させる。

現実世界においても、経験・体験・見聞などを通じて知識や技術を向上させていくことを「経験知を積む」と表現する場合がある。

愛妻弁当【あいさいべんとう】

妻が夫のために作った弁当を指す言い方。「愛する妻が愛情を込めて作ってくれたお弁当」というノロケのニュアンスを多分に含む。

チタン瓦【チタンがわら】

チタンで成形・焼成した瓦のこと。通常の粘土瓦(本瓦)よりも軽く、強度にも優れ、アルミ瓦よりも腐食にも強く耐用年数も優れるとされる。軽さは地震が発生した際の耐震性の向上にも寄与する。浅草の浅草寺をはじめ、寺社建築が瓦を葺き替えてチタン葺きに改装する例が多い。

ハーラートップ「hurler top」

球界において最多勝争いの最上位にいる投手を指す用語。「ハーラートップの10勝目を挙げた」というような言い方で用いられる。ハーラーは「投げる人」という意味の表現。

エデュチューバー「EduTuber」

動画共有サイト「YouTube」に動画コンテンツを投稿しているユーザー(ユーチューバー)のうち、とりわけ教育的な内容のコンテンツに特化して動画を制作・投稿しているユーザーを指す言い方。多くの場合、音楽や視覚効果を駆使して、教育(エデュケーション)に関する内容を楽しみながら視聴できるように工夫されている。

カキゴオリスト,カキゴーラー

かき氷が好物な人、しょっちゅうかき氷を食べている人などを指す通俗的な言い方。

ポジティブアレルギー

前向きで肯定的な考え方に対し拒否感を抱いてしまう傾向を指す言い方。ポジティブ思考に対してアレルギー的な拒絶感を抱いている状態。困難や苦労を克服せよと激励を送るような歌や本にうんざりするような気持ちがポジティブアレルギーの典型といえる。

没イチ【ぼつイチ】ボツイチ

配偶者が亡くなった者、配偶者と死別した者を指す通俗的な言い方。離婚経験者を指す「バツイチ」をもじった言い方といえる。

スシコラ「spla shooter colabo」スプラシューターコラボ

任天堂のゲームソフト「splatoon」に登場する「ブキ」である「スプラシューターコラボ」を略した通俗的な言い方。スシコラは性能が偏っておらず比較的使いやすい。

転売ヤー【てんばいヤー】転売屋

商品を転売する人、転売によって一儲けしようと目論む輩を指す俗な言い方。事業として商品の転売を行っている者(業者)も、ネットオークション等を通じて一儲けを企てる個人も含む。多分に侮蔑の意味を込めて用いられる。

「転売ヤー」という言い方は、「転売屋」と、英語で「~をする人」という意味を加える接尾辞「-er」を「転売」に加えて「転売する奴」という含みをもたせた表現と解釈できる。

乱読家【らんどくか】多読家,濫読家

雑多な本を手当たり次第に読む人、読書家は読書家でも乱読(濫読)を行う人を指す言い方。

読書家【どくしょか】

よく本を読む人、読書を好む人、熱心に読書する人、といった意味で用いられる言い方。

読む対象を取捨選択せず手当たり次第に読む人は、濫読家と呼ばれることも多い。

相撲コント【すもうコント】

大相撲の花相撲や巡業の余興として行う「初っ切り」を指す俗な言い方。力士の掛け合いの滑稽さがコントに通じる。

2017年7月20日木曜日

止んごとなき【やんごとなき】止ん事無き,止む事無き

主に、高貴の身であるという意味の古語。止むことがないという意味で、そのままにしてはおれない、それほどに尊い、高貴な身分である、といったような意味に派生した。

2017年7月18日火曜日

習慣病【しゅうかんびょう】

「生活習慣病」の略、または、その由来となる言い方。医師・日野原重明が、従来の「成人病」に替わる呼称として「習慣病」の呼び名を提唱し、後に「生活習慣病」という呼び名で全国的に定着したという経緯がある。

2017年7月14日金曜日

米の飯と天道様は何処へ行っても付いて回る【こめのめしとてんとうさまはどこへいってもついてまわる】米の飯とお天道様は何所へ行っても付いて回る、米の飯とお天道様はどこへ行っても付いて回る、米の飯とお天道様は何処へ行ってもついて付いて回る、お天道様と米の飯は何処へ行っても付いて回る

米の飯(つまり最低限の食事)は、世界の何所に居てもお天道様(太陽)を見失うことがないのと同様に、どんな境遇でもちゃんとありつけるものだ、どこに行っても食いっぱぐれることはない、という楽観的な世界観・人生観を表現する慣用的な言い回し。

超絶怒涛【ちょうぜつどとう】

飛びぬけて勢いが凄まじい、といった意味合いで用いられることのある言い回し。お笑い芸人サンシャイン池崎の持ちネタである。

「超絶」は「ずば抜けている」といった意味合いの語、「怒涛」は勢いの凄まじさを荒波に例えた言い方といえる。

ランステ「running station」ランニングステーション、ランナーズステーション

ランニングやジョギングの愛好家が利用する想定で設置された、ロッカールームやシャワールームなどを備えた施設の通称。

フラワーボックス「flower box」

(1)園芸に用いられる容器の総称。いわゆるコンテナなどが該当する。
(2)箱いっぱいに花々が敷き詰められた、主に贈り物(ギフト)として用いられる箱。ふた付きの箱にぎっしり詰めるように花を入れるため、花束やカゴに持ったアレンジメントよりも扱いやすく、ふたを開けて中を見た瞬間のサプライズ感も大きい。