2016年10月27日木曜日

不条理マンガ【ふじょうりまんが】不条理まんが,不条理漫画

道理や理屈を逸脱したような、常識では理解しがたい(ナンセンスな)要素が随所に盛り込まれており、それが作品の魅力にもなっているようなマンガ作品を指す言い方。もっぱらギャグマンガ(不条理ギャグマンガ)の略として用いられる。

不条理マンガに区分される要因としては、デフォルメではなく生物学的な常識を逸脱するキャラクター、物理学的な法則性を逸脱した挙動、作品構成の定石を放棄したストーリー展開やセリフ、などの要素が挙げられる。

吉田戦車のマンガ作品「伝染るんです。」は、今日の不条理マンガの嚆矢として知られる。

マンガ化【まんがか】漫画化,まんが化

マンガ(漫画)にすること、マンガとして制作・発表することを意味する語。

多くの場合、アニメや小説として世に出た作品を原作としてマンガ作品を制作する(既存の作品をマンガという媒体で作り直す)ことを指す。あるいは、マンガを媒体・表現手法に用いて日常生活、思想、心象風景などを描くことをマンガ化と呼ぶこともある。

実写版【じっしゃばん】

マンガやアニメあるいは小説の形で発表された作品に基づき、現実世界の風景や人物を撮影した作品として再構成された作品を意味する表現。実写化された作品。

たいていの場合、実写版作品は原作の好評を受けて実写化されるが、実写作品が先にあって後にコミカライズやアニメ化、小説家された場合も元となる実写作品は「実写版」と呼ばれ得る。ただし実写版が先行する例は希である。小説から実写版が制作されアニメ化・マンガ化(コミカライズ)される事例は比較的多い。

さいとうたかをが1997年に発表したマンガ作品「七人の侍」は、黒澤明の同名の映画作品が原作となっており、実写版が先行してマンガ化された希有な例といえる。

たこパ

「たこ焼きパーティ」の略として用いられる表現。たこ焼きをみんなで作って食べて楽しむ会。家庭用たこ焼き器を用いてたこやきを作る内食が主に念頭に置かれるものの、外食や中食をたこパと称する場合もある。

ハンコ絵【はんこえ】はんこ絵,判子絵

主にイラスト画やマンガ・アニメ作品に描かれるキャラクターの顔立ちについて、どのキャラクターも人物の顔立ちが描き分けられておらず、いわゆる「判で押したよう」な同じ顔立ちになっているさま、およびそのような絵を指す言い方。服装や髪型、髪の色などの要素でキャラクターが判別できるように描かれているが、目鼻立ちはほぼ同一となっている、という状況を指す。