2016年12月22日木曜日

バブみ

主にアニメ等に登場する女性キャラクターについて、母性的な優しさや包容力が見出され、赤子のように甘えたい・甘やかしてほしいと感じてしまうさまを表現する言い方。

主に「バブみがある」「バブみを感じる」のように用いられる。

バブみは要素は、キャラクターの若さとのギャップが暗に前提されている傾向が色濃い。すなわち、典型的バブみは、自分よりもずっと年下であったり、まだ学童であったり、あどけない少女であったりといった(母親らしからぬ)人物像の中に見出される。バブみは萌え属性の一種とも区分できる。