2016年12月22日木曜日

自己模倣【じこもほう】

かつての自分自身を指針にして真似るようなあり方を指す言い方。創作活動において、過去に生み出した創作物と同じ手法や理念に基づいて新作を生み出すようなあり方が典型的な自己模倣の例といえる。

自己模倣は「過去の自分の模倣」であり、その意味では過去作品の焼き直しである。そうした否定的な意味合いで捉えられることが多い。ただし人は多かれ少なかれ過去の自分を規範として引き継いでおり、自己模倣そのものが否定されるものではない。過去を見つめ直し自己の根本・根源を確認する試みとして(肯定的積極的に)自己模倣が行われる場合もある。