2016年10月27日木曜日

実写版【じっしゃばん】

マンガやアニメあるいは小説の形で発表された作品に基づき、現実世界の風景や人物を撮影した作品として再構成された作品を意味する表現。実写化された作品。

たいていの場合、実写版作品は原作の好評を受けて実写化されるが、実写作品が先にあって後にコミカライズやアニメ化、小説家された場合も元となる実写作品は「実写版」と呼ばれ得る。ただし実写版が先行する例は希である。小説から実写版が制作されアニメ化・マンガ化(コミカライズ)される事例は比較的多い。

さいとうたかをが1997年に発表したマンガ作品「七人の侍」は、黒澤明の同名の映画作品が原作となっており、実写版が先行してマンガ化された希有な例といえる。