2016年10月26日水曜日

苦渋の色【くじゅうのいろ】

苦しみ悩んでいるような様子や気配を意味する表現。

「苦渋」は悩み・苦しみを意味する語。「苦汁」とは意味が異なる。「色」は表側から見て取れる様子や状態という意味でも用いられる。「苦渋の色」は、表情や言動や振る舞いに苦悩の様子が浮かんでいる、傍目にも感じ取れる苦悩のさま、といった意味で用いられる言い回し。