2016年10月26日水曜日

苦渋に満ちた【くじゅうにみちた】

不本意な状況に置かれ、事がうまく運ばないことを苦々しく思う、という苦悩がありありと浮かんでいて察せられるさまを指す表現。「表情」や「声」を形容して「苦渋に満ちた顔」のような表現で用いられやすい。

 苦渋は「苦汁」とは区別される。苦渋は苦しい思いや悩みを指す語であり、苦汁は苦い経験を指す。苦汁は「苦渋をなめる」のような言い方で用いられる。「苦汁に満ちた」という言い方は基本的に誤り。