2016年9月21日水曜日

死後離婚【しごりこん】

配偶者が死亡した後に姻族関係の終了することを意味する語。日本では民法において、夫婦のどちらかが亡くなると婚姻関係が終了するため、法律上は死後離婚という語は用いられない。